シムトン

韓国にはシムトンという言葉があります。「邪悪で意地悪な心」という意味です。シムトンのシムは「心」で、トンは漢字ではなく古い韓国語で「人の器の大きさ」を意味するものだ・・と言われています。

よって、シムトンは、主に子供が怒っている時に、「なにそんなことで怒ってるんだ」というニュアンスでよく使います。器が小さい人がくだらないことで怒っている、というニュアンスになります。

プンプンと怒っている子供に「シムトン振るのやめなさい」とか言います。

SBSが、「日本が韓国にシムトン振ってる」としながら、次のように報道しています。

“シムトン” の続きを読む

180+

ついに安倍総理の演説から「韓国は戦略的利益を共有~重要な隣国」が消える

「価値観を共有」が消えてから暫く経ちますが・・ついに「戦略的利益を共有するもっとも重要な隣国」も消えたようです。

国会の施政演説(多分、施政方針演説)で、安倍総理がいつも韓国を紹介しながら話していた「戦略的~隣国」が消えた、とのことです。

聯合ニュースはこの件を「意図的に韓国を疎かにしている」と報道しています。

“ついに安倍総理の演説から「韓国は戦略的利益を共有~重要な隣国」が消える” の続きを読む

200+

南北、国名「KOREA」旗は「韓半島旗」歌は「アリラン」で参加

北朝鮮が平昌冬季オリンピックに3種目・22人の選手(+選手以外24人)で南北単一チームとして参加することになりました。

単一チームは国名「KOREA」旗は「韓半島旗」歌は「アリラン」で参加するとのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180120212652025?rcmd=rn

“南北、国名「KOREA」旗は「韓半島旗」歌は「アリラン」で参加” の続きを読む

170+

いまだ多い「嫌韓は、日本が国内問題にファビョってるだけ」論

嫌韓は、日本が国内問題に関するいらだちを韓国にぶつけているだけだ・・意地悪な書き方をすれば、日本が火病(ファビョン)を起こしているだけだ・・という主張。韓国には常にこの主張があったし、いまでもたまに記事になります。他の「韓国の主張」と同じく、この件も、日本内の一部の人たちがまったく同じ主張をしていたりします。

今回は京郷新聞が同じ主張の記事を載せましたので、紹介します。

“いまだ多い「嫌韓は、日本が国内問題にファビョってるだけ」論” の続きを読む

191+

日本が灰を撒いた!

韓国の諺、または慣用表現には「灰を撒く」というのがよくでてきます。

もともとは「ほぼ出来たご飯に灰を撒く」という表現で、せっかくできたものが誰かの邪魔で台無しにされる、そんな意味となります。

正確な表現ではありませんが、「ザンチッサン(パーティーのために料理を色々用意したテーブル)に灰を撒く」ともよく言います。

“日本が灰を撒いた!” の続きを読む

177+

例の女子学生の日記、早くも「韓国のアンネの日記」と呼ばれる

今朝紹介した(三つ前のエントリー)「1937年の女子学生の日記」ですが、そこに「秋」さんからこんなコメントがありました。

そして、そのコメントの約2時間後、釜山日報が「韓国版アンネの日記」としてこの件を報道しています。

“例の女子学生の日記、早くも「韓国のアンネの日記」と呼ばれる” の続きを読む

154+

ソウル大教授「韓国は日本に慰安婦合意を完成できる機会を与えたのだ」

例の「10億円を政府予算で~」というくだりで、韓国内でも「え、なにそれ」といろいろと見解が出ています。

その中で、ソウル大学の教授が「それは、韓国が日本に機会を与えたのだ」とする主張を載せました。

ソウル大学には「日本研究所」という謎の組織(?)があるようで、その教授がソウル新聞に書いた寄稿文です。

“ソウル大教授「韓国は日本に慰安婦合意を完成できる機会を与えたのだ」” の続きを読む

155+

資料「りっぱな臣民になりたい」→韓国紙「朝鮮人の悲しみを書いたものだ」

韓国のある古本屋で、1937年に大邱市で暮らした女子学生が書いた日記が見つかりました。

普通に資料として面白そうだから記事を見てみましたが、ちょっとおかしな部分があったので、書いてみます。

http://v.media.daum.net/v/20180113213320358?d=y

“資料「りっぱな臣民になりたい」→韓国紙「朝鮮人の悲しみを書いたものだ」” の続きを読む

182+