「関種」とは

雑談カテゴリーです。

人気漫画「金田一少年の事件簿」にて、ネットコミュニティーで仲良くしていたメンバーたちがオフ会で集まり、そこで殺人事件が起きるというエピソードがありました。

ネットではプロ野球選手など豊かで社会的にも認められる職業を演じていたメンバーたちが、実際の人生は全然別で、中には性別まで違う人もいた・・・という設定が印象的でした。

いつからか、韓国では、ネットでの「自分」設定(設定といほどのものでもなかったりしますが)の「証拠」を求めるようになりました。

“「関種」とは” の続きを読む

「フェイクニュース」の定義とは?

本エントリーは、米国のモンマス(Monmouth)大学が調査したレポートをソースとしています。レポートの本来の趣旨は、どちらかというと「トランプ大統領とマスメディアとの戦い」を扱った側面が印象的ですが、本エントリーでは「フェイクニュース」の定義について、データを部分的に引用してみます。

まずモンマス大学側が実施した世論調査の結果、回答者の46%は「伝統的な主要TV・新聞が時々(occasionally)フェイクニュースを流す」と、31%は「定期的に(regularly)流す」と答えた、とのことでして。

回答者の77%が「大手マスコミがフェイクニュースを流している」という趣旨で答えたことになりますし、これは去年の同じ調査(去年は63%)よりかなり上がった数値となります。

“「フェイクニュース」の定義とは?” の続きを読む

妖怪

ゲゲゲの鬼太郎の新しいアニメが始まるみたいです。

韓国にも妖怪(ヨグェ)という言葉はありますが、これは日本から入ってきたもので、韓国には日本の「妖怪」にあたいする存在はありません。私が知っている限りだと、「妖精」みたいなものもありません。

よく「韓国にもドケビがあるじゃないか」と言われますが、どうでしょう。もともとドケビは、日本の「鬼」のイメージしかありませんでした。それがいつのまにか「日本の鬼と韓国のドケビは違う」「日本が韓国のドケビを消した」などの話になって、本当は韓国のドケビは~~~な話が出てきましたが、少なくとも80~90年代に成長した私のような人間には、ドケビは日本の「鬼」の韓国語「訳」でしかありません。本当に昔の資料が残っていたなら、なんで80~90年代に出さなかったのだ?と、ちょっと不思議に思っています。

韓国で「妖怪」の意味を調べてみると、辞書的には「妖しくて邪悪でばかげた鬼神」、「妖しくて邪悪で怪異ななもの」となっています。

“妖怪” の続きを読む

韓国に行ってきました

更新が遅くなりました。

昨日の夜遅く帰ってきて、今日は午後まで寝てました。

さて、韓国に行ってきましたのでなにかそれっぽい旅行記かなにかでも書きたいところですが・・これといって面白いことがあったわけでもなく、あまり書くことはありません。ただ感じたことを少しだけ綴ってみます。

“韓国に行ってきました” の続きを読む

「いろいろありますけどね」

今日のアイドールで、ドール関連にも印象的なものが多かったですが、フードコートでのちょっとした出来事もまた、印象的でした。

こういうイベントのフードコートは、あまり期待できるものではありませんが、お腹が空いた時に「まだ狩り(買い)は終わってない」と気合を入れ直すには十分な食事ができます。

そのフードコートで、こんなことがありました。

“「いろいろありますけどね」” の続きを読む

韓国の「嫌老」の妙な二重性

(ソース記事によると)日本にもある言葉だそうですが、「嫌老」という言葉をご存知でしょうか。老人嫌悪のことです。

追記です・・なんか聞いたことないのにおかしいなと思ってわざわざ()をつけて(ソース記事によると)と書きましたが、「数年前から日本には嫌老という言葉があった」とするソース記事の書き方は、同意できないものでした。コメント欄の情報を頼りに少し調べてみましたが、日本で嫌老という言葉は、ある本の題だったみたいです。でも、それ以外には使う人のいない言葉で、とても「そんな言葉が数年前からあった」とは言えません。私も聞いたことありません

何もかも「ウリとナム」に分けの、言い換えれば「線を引いて」その線のこっち側か、あっち側かだけの二元論的に考えること。それが韓国社会であると、ブログ始めてからずっと書いてきました。昔、小学校でこんなのありました。机を二分して「ここからここまで私のタン(土地)」とかいうあれ・・日本にもあったと聞きますが。それをリアルに生涯やっているわけです。

その結果、嫌男・嫌女(男と女が嫌悪しあう現象)という言葉を聞いて久しいですが、韓国社会で伝統的に最大級の美徳とされてきた「敬老」さえも、その考え方には勝てなかったようです。

ただ、そこには妙な心理が関わっているようでして・・今日はそれを扱います。

“韓国の「嫌老」の妙な二重性” の続きを読む

韓国の「伝統人形」とは

あれ?と思ったことがあります。

ひな人形のこともあって、「韓国にはひな人形みたいなものが無かったのかな?」と。

日本の伝統人形といえば、考えるまでもなく普通に「日本人形」(実にストレートな名前ですね)とか、ひな人形も古くから愛されていましたし、いろいろあります。現物も残っていますし。

別にひな人形みたいなものでなくてもいいから、韓国の「伝統人形」とは・・・何でしょう。韓国にいた時、博物館もそこそこ回ってみたし、一度ぐらいは見たことがあるはずですが、まったく記憶にありません。

“韓国の「伝統人形」とは” の続きを読む

平昌オリンピックの職員宿所、選手村などで大勢の食中毒患者

予定になかった更新です。

ノーカットニュースの報道、まとめてみます。

平昌冬季オリンピック民間セキュリティ会社の職員など1400人が泊まっている従業員江原道の某宿泊施設で、食中毒が発生した。3日に職員3人、今日は24人が病院に運ばれた。一部の職員はノロウイルスに感染したと推定される

“平昌オリンピックの職員宿所、選手村などで大勢の食中毒患者” の続きを読む