「ウリ」だから?・・教育庁の監査官が「権限内のイジメは合法」

6月、ある小学校の教頭先生が、女先生におもちゃの弓矢をうつ事件がありました。会食かなにかの場で酒に酔った教頭先生は、女教師に「そこに立ってろ」と命令して壁側に立たせた後、おもちゃの弓矢を撃ったというのです。女教師はなんとか避けて、怪我などはありませんでした。その前にも先生たちに対して「甲っぷり(権力を利用した乱暴さ)」がひどかった教頭先生にこれ以上耐えられなくなった、その先生と、何人かの先生たちがこの件を外に漏らし、テレビ放送でニュースになったりしました。

で、本題はここからですが・・

“「ウリ」だから?・・教育庁の監査官が「権限内のイジメは合法」” の続きを読む

116+

タッ!

本ブログで書いてきた韓国社会(とその構成員たち)の問題の中でも、基本の中の基本こそが「人のせいにする」ことであります。

「私に責任がある」という考え方が致命的に足りないことが、恨(ハン)にも、歪んだ上下関係にも、反日思想にも、それぞれ大きな影響を及ぼしているわけでして。

“タッ!” の続きを読む

138+

ゲームでチャット中に「台湾ナンバーワン」・・中国ゲーマー狙った攻撃

音声チャットを使うゲームの中で、中国人ゲーマー相手に「台湾ナンバーワン」と叫ぶ韓国ゲーマーが増えている、とのことです。

中には「THAADナンバーワン」とか「習近平XXやろう」などを叫ぶ人もいるとのことですが、中央日報の記事の題になっていることだし、「台湾ナンバーワン」のほうが流行っているようです。

“ゲームでチャット中に「台湾ナンバーワン」・・中国ゲーマー狙った攻撃” の続きを読む

129+

生まれ変わる(born again)

夜の雑記です。

いつだったか、法王が韓国を訪問した時、「霊的に生まれ変わるべきだ」と話したことがあります。霊的という言葉を「心の奥底から」「全身全霊で」などで考えると、韓国にとってとても必要な教えであります。これが前提となります。

ですが、一部では法王のこの言葉が「韓国を叱ったもの」として使われているようで、本当にそうなのかどうか、今日はその件を書いてみたいと思います。

法王という「立場」を考慮して「霊的に生まれ変わる」を考えてみると、そのお言葉は、「キリスト教徒になれ」の迂回的な表現です。

“生まれ変わる(born again)” の続きを読む

119+

驚異の復元技術?あの傾いたビルが1ヶ月で元通りに

本ブログ初めての、「雑談」カテゴリーとなります。日本側でもいくつかのサイトで紹介されたと思いますが・・釜山の某オフィステルビルが、傾く騒ぎがありました。

9月22日に住民退避命令があり、10月9日には建物のてっぺんがもとあった位置から105cm以上ズレていました。

ここまでは、本ブログではスルーしていましたが・・・

“驚異の復元技術?あの傾いたビルが1ヶ月で元通りに” の続きを読む

153+