キタが太陽なら私が月~♪

むーん・・・・

今月24日がムン大統領の誕生日だそうです。その件で、急に韓国の地下鉄駅(乗換駅など)10ヶ所に大統領の写真を使った「誕生日おめでとうございます」広告が掲載され、話題になっています。

「1953年1月24日、大韓民国に月が昇った(月が出た)日。66回目の誕生日をおめでとうございます」と書いてありますが、これデジタルで、内容が変わるみたいです。朝鮮日報キャプチャー画像をどうぞ。

http://v.media.daum.net/v/20180113030646435

“キタが太陽なら私が月~♪” の続きを読む

例の女子学生の日記、早くも「韓国のアンネの日記」と呼ばれる

今朝紹介した(三つ前のエントリー)「1937年の女子学生の日記」ですが、そこに「秋」さんからこんなコメントがありました。

そして、そのコメントの約2時間後、釜山日報が「韓国版アンネの日記」としてこの件を報道しています。

“例の女子学生の日記、早くも「韓国のアンネの日記」と呼ばれる” の続きを読む

ソウル大教授「韓国は日本に慰安婦合意を完成できる機会を与えたのだ」

例の「10億円を政府予算で~」というくだりで、韓国内でも「え、なにそれ」といろいろと見解が出ています。

その中で、ソウル大学の教授が「それは、韓国が日本に機会を与えたのだ」とする主張を載せました。

ソウル大学には「日本研究所」という謎の組織(?)があるようで、その教授がソウル新聞に書いた寄稿文です。

“ソウル大教授「韓国は日本に慰安婦合意を完成できる機会を与えたのだ」” の続きを読む

エントリーを一つ非公開にした件について

いろいろあって、「乙と乙の戦い」エントリーを非公開にしました。

「一人の」ブロガーが書くブログ本文に、「大勢の」人たちが書いているコメントの方向性が完全に一致することはありえません。それをまったく無視すると独善になってしまうし、気にしすぎるといつのまにか迎合になってしまうから、難しいものですね。

“エントリーを一つ非公開にした件について” の続きを読む

資料「りっぱな臣民になりたい」→韓国紙「朝鮮人の悲しみを書いたものだ」

韓国のある古本屋で、1937年に大邱市で暮らした女子学生が書いた日記が見つかりました。

普通に資料として面白そうだから記事を見てみましたが、ちょっとおかしな部分があったので、書いてみます。

http://v.media.daum.net/v/20180113213320358?d=y

“資料「りっぱな臣民になりたい」→韓国紙「朝鮮人の悲しみを書いたものだ」” の続きを読む

韓国側、慰安婦合意検証の事前説明で日本を騙した?

本ブログの方向性のせいでしょうけど、日韓議員連盟というとあまり良いイメージはありません。韓国側の「韓日議員連盟」は日本側に反日に基づいた事案を抗議したりするのに、日本側の「日韓議員連盟」はこれといって何も言わず、ただ仲良くすればいいというイメージがあるからです。そんな日韓議員連盟ですが、さすがに慰安婦合意の件ではそうでもないみたいで・・

この記事の中には、いくつか面白いポイントが有り、特に「韓国側が事前説明で日本を騙したのではないか」と読み取れる部分もあります。

“韓国側、慰安婦合意検証の事前説明で日本を騙した?” の続きを読む

鬼怒川温泉に行ってきました

久しぶりに「電車旅行」がしたくて、鬼怒川温泉に行ってきました。

浅草まで行って、スペーシアに乗って、鬼怒川温泉まで一直線です。

日光と鬼怒川温泉周辺にはいろんな観光スポットがありますが、今回は「列車でちょっと遠くまで行ってみたい+温泉浸りたい=明るいうちに日帰り」だけでした。

さくらや紅葉のシーズンにぜひまた行ってみたいものです。江戸村というのもちょっと気になります。

写真は、駅の広場に立っている鬼怒川温泉の守り神「鬼怒太(きぬた)」です。

“鬼怒川温泉に行ってきました” の続きを読む