「日本から学ぼう」という主張の実体

韓国にも、「慰安婦像を撤去すべきだ」「日本から学ぶべきだ」と主張する人たちがいます。特に安保、経済関連で「歴史問題などとは別」として韓国が何かの政策を進めるにおいて、同じ主張をする人たちが多いようです。似て非なる流れで、「韓国に反日など無い」と主張する人もいます。

ただ、彼らが「反日ではない」というのは、根本的に間違った見方です。あくまで彼らは「反日」、すなわち「韓国は善、日本は悪。韓国が上、日本が下」の枠の中で日本を見ているだけです。

昨日の夜のエントリーと無理矢理繋げてみると、「韓国は日本を見下す権利がある」と思っているわけです。

 

(🙇 ここから「続きを読む」の後になります)

そもそも「反日」というのは、牽制できる勢力が存在しない韓国の総意でできています(これが「反共」と反日のもっとも決定的な差です)。

いままでブログでも書籍(「韓国人による末韓論」)でもそういう主張と、その歪みを何度も書いてきました。今日も、同じたぐいのものとなります。

いや、「とてもわかりやすい」寄稿文がありましたので・・これでも保守派が一番強いといわれる大邱・慶尚北道地域のローカル紙、ある大学教授の「日本を学ぼう」という題の寄稿文です。

 

<・・反日が流行ように広がっている。安倍のような日本の極右派の政治家たちの反作用だとも言える。しかし、それは日本の間違いであり、彼らの問題に過ぎない。日本が反省を知らないとしても、彼らが恥を受けるだけだ。神は何が恥ずかしいか区別できる知恵を人間に与えてくれたからである。

人間はいつも間違える弱い存在だ。重要なのはそのような失敗の犠牲にされないことであり、そのためには強くなければならない。私たちが憎むべきは、努力していないことである。学ぶところがあるならは、日本として除外する必要はない・・>

http://www.kbmaeil.com/news/articleView.html?idxno=426535

 

前、同じ主張として「長男らしく、胸を張って日本を許そう」というものを紹介したことがあります。それとまったく同じ見方(韓国が上、日本が下)で出来ていることが、すぐわかります。

「日本と関係改善を」「日本から学ぼう」などの意見は、外見だけだと建設的にも見えます。しかし、結局は「反日」の構造から作られたものにすぎません。

80年代には、同じく反日はあったけど、少なくとも「日本から学ぼう」というフレーズにはこういう歪みは無かったと記憶しています。小学校の先生も、子どもたちにもよく言ってました。日本から学ぶべきことはいっぱいあると・・・もうそんなことすらも普通には言えなくなったのかと思うと、悲しいですね。

 

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

🐻 シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が11月2日発売です!

🐷 9冊目、韓国人による末韓論(扶桑社新書」が発売中です!

🎩 他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

49 Replies to “「日本から学ぼう」という主張の実体”

  1. 韓国人は自分達が絶対善、絶対正義だと確信しているので、他人から見て自分達が間違っている、という客観的事実に気付くことができない、不可能なんです。

    自分達の絶対性が「定義」となってしまっているので、自分達に対する間違いの指摘はそれ自体が間違いであるし、仮に自分達が間違っていたとしても正当化されてしまうのです。

    「反日」は、嫌日とは全く異なる概念です。日本を嫌うのではなく、日本を「間違っている」と断定する思想です。その辺を韓国人自身も勘違いしているからこそ、韓国に反日は無いなどと安易に言うことができるのです。韓国人なら誰でも持つ「韓国は絶対的に正しい」という一般的価値観、そこから転じて「日本は絶対的に間違っている」という結論が生み出される。韓国人である以上、反日思想から逃れる術は無いのです。

  2. しかし、それは韓国の間違いであり、彼らの問題に過ぎない。韓国が反省を知らないとしても、彼らが恥を受けるだけだ。神は何が恥ずかしいか区別できる知恵を人間に与えてくれたからである。

    このように言いかえてみると、とてもしっくりくる。
    しかも韓国の日常を良く表す内容になるから驚きだ。
    しかし韓国には恥という概念も言葉も存在しない。
    存在しない概念と言葉であるのにこの教授はその言葉をいったいどこから仕入れたのだろうか。
    興味を惹かれる出来事だ。

  3. 韓国人的には、既に日本を追い越していると考えているのでしょう。だから、もう学ぶ事はないと。

  4. しっかり知って、しっかり距離を取る。
    厄介な隣人への対応がようやく分かってきました。

  5.  そろそろ、「反日」を定義する必要があるかもしれません。

     今の私の考えでは、
    「先の大戦における日本を悪と規定し、日本が朝鮮を植民地として搾取し、支那大陸を侵略し、その結果として英米との開戦に至った」
    と見なす歴史観を肯定していることが、「反日」だと思います。

     そうすると、朝鮮総督府の統治を否定していること自体が、すでに反日になる。 大韓民国臨時政府を正統とすることが、すでに反日となる。

    1. 日本人の過半数が該当しそうです。20年前なら9割はいきそう。

      そういった歴史観を持ってたとしても70年後の無関係な世代に
      人種差別的に接する人はほとんどいないだろうと思います。

      1. >高木ラブ さん

         なるほど。
         「人種差別的に接する人」 このへんの部分も付け足さないといけないかな?

        1. 「日本人は韓国人に劣る」という人種差別そのものが韓国の「反日」。

          劣った日本に併合されたから許せない。だから無かったことにしたい。
          劣った日本人のための慰安婦だから許せない。だから強制でなくてはならない。(自分の意志なら罪人になってしまう。)

          逆に、中国に何度も侵略されたのはまあ許せるし、アメリカ人相手の慰安婦もまあ許せるわけ。

    2. 反日の定義?
      ウリが優越だと信じ、隣人を劣等だと卑下すること。

      だから韓国人は生まれながらにして反日となる。
      韓国は生まれた時からそう教えられるんだから。

    3. 「反日」の定義(修正版)~韓国限定版

       華夷思想や小中華思想に影響された朝鮮的な優越感に基づき、日本を蔑視する思想・風潮。
       その優越感の根拠として、次のような誤った歴史認識を肯定し、この歴史認識に基づいて日本を批判し非難する。
      ・古代からずっと、朝鮮が日本へ文化を教えてやった。
      ・先の大戦における日本を悪と規定し、日本が朝鮮を植民地として搾取し、支那大陸を侵略し、その結果として英米との開戦に至った。
      ・朝鮮総督府の統治を違法として否定し、大韓民国臨時政府を正統とする。

  6. 韓国が合意を守らないとしても、彼らが恥を受けるだけだ。
    神は何が恥ずかしいか区別できる知恵を人間に与えてくれたからである。

  7. 日の丸が嬉しい!(本の帯)
    もしやその後ろの頭に太極旗ぶったててるまぁるい・・シンシアリー氏?
    つい先日のあるテレビ番組で、韓国で何人かにインタビューしてましたが、見事に全員「反日は一部だけ。私たちは違う」調で答えてましたわ。
    さすがに前ほど酷くはないにせよ、それでも肝心な歴史的なネタも韓国に都合の悪い部分は一切触れなかったです。
    日本でも“韓国の都合の良いようなカタチ”でまた日本と韓国を仲良くさせたい人たちが頑張り始めたかなぁと感じました。

    1. 私でもね、道端で「韓国についてどう思いますか?」と聞かれたら内心はどうあれ、「近い国なので仲良くしたい」って言いますよ。インタビューしてきたのが韓国人ならなおさら。
      だからあちらもそんな感じではないかしら?

  8. 神は恥ずかしいと思う知恵を人間に与えたのだが、反日韓国人には、その恥ずかしさが見えないというハナシですね。
    ハングルの優秀性とやらをマスターベーションしてるコメントがいっぱい有りましたが、恥ずかしくないのかなーと真剣に思ってしまいます。

コメントは受け付けていません。