「日本博物館のハングル表記は、文化の上流だった国の人たちのための礼儀」

とにかく何が何でも「日本は下」にしないと気がすまない。それが韓国の反日思想の基本であり、幼稚園児から大学教授まで韓国人の基準で「なにより正しい行為」でもあります。それがそのまま「愛国」ですから。

今日は、ある詩人が、上野に行って博物館を見て、その感想を「アジア経済」に寄稿した文を紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)👣

作品を見ながら「天才の作品」としたり、「ここまでうまい見せ方ができる末裔たちのセンスも凄い」としたり、

童子像を見ながら「ドッジ弾平」の話をしたりします。「赤く燃え上がる髪の毛が、熱情と闘志に燃え上がる少年の姿に見えました」、と。ドッジ弾平は韓国でも「避球王トンキ」というタイトルで地上波放送され、大人気でした。

ここまでならよかったかもしれませんが、明らかに寄稿文に不必要なものが目につきました。

「ハングル訳(説明などに)をしておいたのはとてもいいことです。日本文化芸術の上流だった国の人たちのための礼儀や配慮だと思うと、鼓舞されることです」。

http://v.media.daum.net/v/20171013090813051

 

随分前から、本ブログでは同じ趣旨を書きました。

韓国人は日本に旅行に来ても、笑顔がありません。韓国に帰ってからも、日本は大したことないとブツブツと文句を言います。でも、何故でしょう。翌年にはまた日本に行きます。

寄稿文を書いた人は、その訳が(多分、ハングルだけでもないでしょうし)そんな意図で書いてあるものではないと、分かっているはずです。でも、そう考えないといけなかったのかもしれません。

それが、韓国人の「愛国」ですから。

 

 

 

 著書関連のお知らせ 

シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が11月2日発売です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

“「日本博物館のハングル表記は、文化の上流だった国の人たちのための礼儀」” への49件の返信

  1. あー、うん。そかそか。注意書きも良く読んでね。と、流してしまいます慣れって怖いですね。外国に行って日本語表記のものがあったり、サービス、売り込み等でも日本語を使ってもらったら、親切が行き届いてる、商魂たくましいなと思う事は有れど、礼儀を尽くすために他国語を学んだのだとは微塵も思いません。つかそんなやつ、世界のどこにもいないんじゃないか。世界を見る目の違いが如実に表れる事例ですね。

    まさかと思うんですが一時期、よその国にハングル使わせようと画策してたのって「恭順を示せ」って意図もあったんですかね。うっかり定着してたら領土拡大とか……うん、言うわ(確信)

  2. 拝読していると気付くことがたくさんあって、勉強になります
    他者(お客様)に対する配慮を国の上下関係だと妄想できる人間が存在するということが、驚きです
    観光地の日本語表記の前でそんなこと言い出したら、同行の人に「大丈夫?」と言われてしまいそうですが。これはその人が特に勘違いしているとかではないのだったら、ヨーロッパ人より遠い感覚の人が隣りに存在する、ということなんですね

  3. そんなことを書いて日本人に笑われているなんて露ほどにも思っていないのでしょうね。

  4. ハングル表示あってもいいけど、日本語の後ろにしてほしい。
    (それじゃぁ火病るだろうけどw)

    だってね、見ても意味が分からないのはハングルだけだもの。
    アルファベット使用の欧米言語と漢字使用の中国語は、予想はできるからまだマシなのよね。

    ロシア語もチンプンカンプンだけど、ほとんど見かけないし。

  5. 私は京浜急行を利用しますが、朝から電光掲示板のハングル文字を見ると吐き気がします。(シンシアリーさんごめん)

    日本人は韓国人に配慮するけど、多分韓国では日本語表記なんて皆無でしょうに。

    平昌に日本人客はどんどん来なくちゃいかん、と言いながら、平昌五輪の公式HPに英語、中国語やら順当にあり、フランス語まであるのに日本語はない。
    実に韓国らしいと思います。

    1. 本当に京浜急行のハングル掲示は不便ですよね、あれで毎回電車に乗れなかったり、降り違えたりする。
      京浜急行はあれだけでもう大嫌い。

  6. >日本文化芸術の上流だった国の人たちのための礼儀や配慮だと思うと、鼓舞されることです。

    今時こんな黴の生えた封建的な考え方が詩人の言葉とは馬鹿馬鹿しいので以下略

  7. 読んでいて分かり難いところがあるのですが、
    日本国内で見かけるハングル表記のこと?

    日本人からしたら邪魔です。駅のホームの電光表示盤では、特にそう思います。
    日英だけで十分。

    敵国にこびへつらい過ぎです。

    1. なんかハングル表記をつけるか、韓国人(在日?)を雇うかの2択を迫られたって効いた事が。。。それならしょうがないな~って気もしますね。。

  8. 日本に来る観光客の半分近くが韓国人中国人です
    香港台湾を入れると3/4近くになります(2016年時点)
    ですから観光事業を推し進めてる日本としては中国語(繁体字
    簡体字)と韓国語の案内を掲げるのは、日本はおもてなしを自慢しているわけですから当然のことなのではないかと思います
    ただそれを勝手に曲解して上に立とうとするのは本当に気持ち悪いですね

    1. 当然ではありません、韓国や中国では日本語の案内なんてない。
      フランス人だってフランスでは英語で案内をしないのは有名な話ですよね。

      韓国語と中国語の案内は、特アの常識から見れば、日本は特アの属国だと土下座して示すことなんです。
      日本は特アと話すときだけは、特アのプロトコールで話さなくては、話が通じず、誤解を招き下にされてしまうんですよ。
      それが日本からみて失礼なことであってもね。

      1. どこの国でも当然ということではなくて、日本は観光の売りとして「おもてなし」を掲げているのですから当然だろうと思うのです
        観光客の便宜を図ることが中韓からの侮蔑を招くというのならコンセプトを変えないとだめでしょう

        1. 「おもてなし」とは別に日本が奴隷の如く相手の言うままになる事ではない
          何をどの様に配慮するのかは日本が決める事
          そしてその配慮や気配りが逆効果になる場合もある事を知り、且つそれを見直すのも「おもてなし」です
          コンセプトとおっしゃってますが、日本のコンセプトは観光立国であり、その為の日本の売りであり良さの一つが「おもてなし」の心です
          あくまで「おもてなし」は手段や日本人の特性であり、国の目指すものは観光立国です
          現状韓国の観光客は圧倒的に一人当たりの滞在時の出費が少ない事は統計でわかります
          つまり、上客ではないのです
          この数は多いが落とす金は少なく、反日意識に溢れ、日本を貶める要素を鵜の目鷹の目で探し、神社仏閣などを汚し、更には他の外国人からも顰蹙を買いその観光地の人気を落とす、そんな存在はむしろ減らす方向が正しいです
          日本が目指すべきはより上質な観光客へシフトする方向であり、数千円で来られるのでとりあえず来たけど、コンビニ・ネカフェで過ごして侮日を冗長して帰る様な輩はいらないのです
          特に駅等の表示などは逆に日本人が見辛かったり利用し辛いという弊害も出ています
          地名などは昔からあるローマ字での音からくる表記だけで問題ないはずです
          また出口等の表記は英語表記とピクトグラムで十分でしょう
          それが理解できないレベルの人は正直一人で出歩くなという話だと思います

        2. 日本は観光を売りにはしていない。
          それに観光のためなら日本語だけのほうが良い。世界中からやって来た人々は日本を見たくて日本を感じたくて日本に癒されたくてやって来て、100年前に日本人が作ってやった「文字なき暗黒半島に文字を教え込むために作ってやった」未開地のしるしハングルなど見たくもないでしょうよ。
          日本が作ってやったのは<漢字混じりハングル>なんだが、漢字が難しすぎてハングルだけになった人種の発音記号など古くからの文明の地_日本には、汚ならしいだけ。穢らわしい。

    2. だったら、タイ語の表示がないからと言って、タイ人はおもてなしの対象から外れるのでしょうか?ベトナム語がないからと言って、ベトナムの人はおもてなしの対象ではないのでしょうか?

      〝 日本人は「中国語(繁体字簡体字)と韓国語の案内を掲げるのが当然」というのが、「差別」なんですよ。”

      これは日本人に対する差別なんです。
      日中韓は序列でなければならない、日本人は心のこもったおもてなしを、特亜だけにしなくてはならないというね。

      「その【自覚がない】のは本当に気持ちの悪いことです。」

      そしてその差別を「それが正しいと」日本人に施して、こうやって陰では「日本文化芸術の上流だった国の人たちのための礼儀や配慮だと」ほくそ笑んでいる民族がいる。

      それはおもてなしですか?違うでしょう?
      あなたはそれを、その間違いをきちんと知るべきです。

    3. >台湾人は台湾人、支那共産党国人とは全く別。

      光は人数じゃない。金額です。ばく買い(=仕入れ・紙屑通貨の現物化)などの貧乏人種を呼び込もうなど迷惑しごく。
      それに繁体字の台湾人は、現代の日本の漢字をだいたい分かるとのこと。繁体字の案内など不要なんですよ。
      日本各地の観光地を訪れるのは、ほとんどが金持ち人種日本人。その日本人を差し置いて貧乏人種支那朝鮮人優遇など愚の骨頂。
      外国人に占める割合がいかに多くとも嫌われもの貧乏人種支那朝鮮人が増えてしまった観光地は、金持ち人種(白人観光客・日本人観光客)が寄り付かなくなった。寂れるばかり。
      ハングル表示簡体字表示は、泥棒対策にテレビに鎖、部屋にポットをおかないとサービスの質が泥棒支那朝鮮人基準となってしまって、より一層金持ち人種白人日本人が行かなくなった。

  9. 外国語表記は、英語を基本。

    それに加えて、フランス語、スペイン語
    を加えれば十分。

    今後、日本が必要としている【お金持ち】を
    相手にするなら必須では?

    中韓の人は、英語が分かるから十分。

    1. 支那朝鮮人は、最上級のお金持ちはヨーロッパへ行く、その次のお金持ちはアメリカ。日本にくるのは貧乏人とのこと。

      カナダ人が世界で一番汚い便所臭い便所とネットに紹介した大韓民国、
      中央日報(or朝鮮日報)女性が電車の客車の床にした大小便(写真付き記事)の大韓民国、
      (深夜のTV 中国人とKOREANが大勢)
      生ポ河本「はい韓国人 残念、中国人は大家さんが何度も注意すれば便器にするようになるが、韓国人は大家さんがいくら注意しても便器じゃないとこにウ○コすると、大家さんたちが言ってま~す」
      (ネットを見ると)
      支那:地面に掘ったなんメートルもの溝を何人もが跨いで、前のお尻丸見えで大小便をする女性たち
      このような支那朝鮮人が大挙してやってきた観光地は、支那大陸朝鮮半島のように穢れてしまう。
      ヨーロッパからわざわざ遠く離れたニッポンまで観光にやって来る白人は変わり者のお金持ちや日本大好き白人。アルファベットのあふれた日本など魅力も興味も感じない。
      ….ヨーロッパは階級社会、日本にまで遊びにこられるような白人はお金だけでなく立ち居振舞いが違う。言葉の心配など不要な階級。

コメントは受け付けていません。