「うちの町に親の墓を作りたい?じゃお金払え」

韓国には、「先山」という言葉があります。先山は、もともとは「先祖代々墓を作る場所」のことです。昔からその場所が山にあったため、先「山」という言葉になったと言われています。

もちろん、必ずしもその場所が山だとも限らないので、先山は「墓が集まっている場所」、または先祖の墓そのものを意味する場合もあります。

最近は「先山」たる山や場所を持っている人を見つけるのが難しくなりました。もっとちゃんとした公園墓地(霊園)に墓を移し、山や土地は売り払う人も多いです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ですが、だからといって、前からあった先山が全て消えたわけでもありません。いまでも大勢の人たちが、代々先祖の墓として使ってきた土地に、親の墓を作っています。

その先山の場所は、それが山だろうと普通の土地だろうと、殆どの場合は田舎にあります。しかも、都会からはかなり離れた場所にあります。

一昨日あたりから、その田舎の人たちが、「うちの町に遺体を埋めたければ寄付金を払え」と、遺体を運ぶ車の通行を邪魔していることが話題になっています。もちろん、墓を作る場所は、遺族が所有権を持っている私有地で、普通は人が住まないところ(人が暮らすところから結構離れた場所)にあります。

<・・葬儀車(遺体を運ぶ車)を対象に、町への寄付という形で「通行料」恐喝行為が全国各地で行われていることが確認されました。葬儀業界と葬儀車運転手、遺族などは忠清地域で通行料恐喝行為が十数年前から最もひどいと話しています・・>

http://v.media.daum.net/v/20171016183621445?rcmd=rn

 

最初は1件だけが話題になっていましたが、全国各地で同じことが横行している、とのことでして。

田舎の道は、1ヶ所さえ2~3人で防ぐと、車が通れません。それに、万が一「町への寄付金」を出さずに墓を作っても、報復のつもりで「墓を荒らす」風習がある韓国で、その墓が無事で保存できるかどうか・・・

 

個人的には、韓国のこういう「遺体商売」が、ニュースになって知られるようになったのは不幸中の幸いだと思っています。蔓延していますから。遺体を「人質」にしての商売は。

私は、遺体を運ぶバスの運転手が、寸志(お金)をくれなかったという理由で、バスから遺体を出してくれないのをリアルで見たことがあります。

「よくあること」と言われました。

 

 

※明日(10月18日)は、あまり更新できないと思います

 

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが11月2日発売です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

48 Replies to “「うちの町に親の墓を作りたい?じゃお金払え」”

  1. ドン引きですわ…
    もっと未開な土地ならいざ知らず。
    って、そういえば半島も万年未開の地でしたね☆

  2. 日本の地方都市に住んでいます。
    父を15年前、母を5年前に亡くしました。
    父の時に霊柩車の運転手に謝礼(三千円だったか?)と
    葬儀社のマニュアルにありましたが、母の時には
    なくなっていました。準公務員だし時代に合わないから
    という理由だったと思います。
    何十年も続いていたのでしょうけどね。

    韓国がこのようになるにはあと何年かかるのかね。

  3. 昔プサンの射撃場で銃が暴発して日本人がなくなった事件を思い出した。
    遺体を引き取ろうとしたら1500万円払えって言ってきたらしいね

  4. 京都の嵯峨野や東山はまさに風葬地でした。今もあの辺りに寺が多い
    のはその名残だと言われていますが。それにしても韓国に生まれなく
    てよかった。在日の人たちが日本で墓を建てているのは正解かも知れ
    ませんね。寄付を強要されても、韓国語を使えない世代になっていま
    すからね。日本ではほとんどが火葬され、遺骨は墓に納骨されます
    が、村に寄付なんて強要されません。また墓を暴くということもな
    い。だって死者に対する敬意を払うのが日本の文化的価値観ですか
    ら。

  5. 鎌倉時代、庶民は墓を作らず、山や河原に遺体を置いてきました。
    捨てたのではありません。山や河原は畏敬のはらわれる異界だったのです。
    鎌倉の仏教のビッグバンで、日本人は死と隣り合わせになるのが平気になった気もしますね。
    韓国はそれが後退したのか、古き風習が残っているのか解りませんが、日本が通り過ぎたものを見世物見せ付けられると戸惑いは生じますね。

  6. 韓国版「ふるさと納税」?
    自治体の金庫に入る訳でもなさそうな。
    むしろハロウィンの子供たちに近いかんじ?
    とはいえ、
    相場はおいくら万ウォンなんだろうか?

  7. >よくあること
    報酬じゃなくて寸志ですか。えっとチップ制度のある職種でチップの分が賃金に数えられているような状況なのか集られたのかで話が違うかなと思いましたが、最低賃金や未払いの問題からすると些事に過ぎないですね。

    町への寄付、と言いながらそのお金はどこへ行っているんでしょう。恐喝行為とされてるのに、十年越えて蔓延してるんですか。本当に何をするにも争わないとならんのですね。

  8. そりゃあ日本に来て仏像は盗むわ(それも国を上げて) 神様を傷つける等々 しているので (信仰心の欠如) 死んでからも色んな罰を受ける事でしょう。

コメントは受け付けていません。