「なぜ日本のご飯は美味しいのか(新書版)」発売エントリー

タイトルと動画が合ってないんじゃ?と思った方々もいらっしゃるでしょうけど・・

皆さん、「Ghost of Tsushima」の話、ご存知でしょうか。PS4で発表された海外製のゲームですが、SIE(ソニー)の大作だけあって、まさにブロックバスター級で製作されているようです。

開発チームも「サッカー・パンチ」という実績のあるチームです。元寇を舞台にしたゲームで、主人公は海外で活躍中の日系人俳優がモデルとなっています。

 

ここから「続きを読む」の後になります

発表されたのは日本時間で月曜の夜ですが、発表の後、製作社がインタビューでこのように話していました。「(プレイヤーがゲームの中で主人公の侍になれるから)侍になりたくない人なんかいるはずがないじゃないですか」。

彼はきっと、このゲームを通じて、彼の知っている「素晴らしい日本」を描きたかったのでしょう。その意志が無いと、こんな映像は作れません。

 

ちょうど明日、「なぜ日本のご飯は美味しいのか~韓国人による日韓比較論~」の新書版が発売されます。1年前の単行本版に、新章「日本某所の住民になりました」を加筆した内容となります。昨日、見本も届きました。

影響力という面では、富士山と砂利(1個)のような大差があるものの、これもまた、私なりの「素晴らしい日本」を伝えることができたら、という気持ちの産物ではあります。

どれだけの影響を世に残すことができるのか?それはわかりませんが、来年に予定されている「次の本(日本で暮らすようになってからの内容を書いたもの)」と繋げて、率直な気持ちを書いていけたら、と思っております。

明日は、書店めぐりします!(・∀・)ノ

 

 

内容については↓のアマゾンリンクをお読みください。アフィではなく、普通のリンクです。

♨ 著書関連のお知らせ ♨

シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが11月2日発売です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

127+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5