韓国、トランプ大統領の訪韓前にテロ警戒レベル「下げる」

今日、駅の自販機の近くにあるゴミ箱(中が見えないもの)が閉鎖されていました。代わりに、近くに大きなビニール袋(中が見えるもの)が設置されていました。トランプ大統領の訪日に備え、テロ警戒にさらに気をつけているのでしょう。

ですが、韓国の場合、なぜか対テロ警戒レベルを下げました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・先月24日、国家安保室、国家情報院、外交部など21の関係機関が参加したテロ対策実務委員会で、テロ警報が「注意」から、最も低い「関心」段階に下方調整された。テロ警報は「関心→注意→警戒→深刻」の4段階である。空港・港湾での検索率が15%から10%に低下する・・>

http://v.media.daum.net/v/20171102030320394

http://v.media.daum.net/v/20171025050038179

理由は、2015年11月のパリのテロ事件からずっと「注意」だったので、「関連機関が疲れている」からだそうです。

 

韓国政府は、トランプ大統領の訪韓直前にソウルの一部の場所に限って「注意」レベルに上げるとしていますが・・ソース記事でも指摘してる通り、「なぜこのタイミングでテロ警戒レベルを下げたのか」が問題になっています。

トランプ大統領は、もっとも「テロ」の標的にされやすい人物です。そんなトランプ大統領の訪韓前に、2年も続けてきたテロ警戒レベルをわざわざ下げる必要があったのか、という指摘です。

トランプ氏の警護関連の人たちがこの話を聞いたら、どんな思いをするのでしょうか。

 

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが11月2日発売です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

131+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5