韓国紙「イバンカに57億円も出すなんて。慰安婦に10億円しか出さなかったじゃないか」

一つ前のようなエントリーとか、レナスレとか、そんなものばかり書いていたいものですが・・・どうしてこう、曇ったネタが目に入るのでしょうか。

聯合ニュースが、「慰安婦合意には10億円出した日本、イバンカには57億円女性基金援助」という記事を載せました。

記事の題からして、「だめだこいつ」とつい口にしてしまいそうですが・・内容もまたそのままだから困ったものです。

 

 

(ここから「続きを読む」の後になります

・安倍晋三日本総理がドナルド・トランプ米大統領の長女イバンカが助成中の女性基金に57億円を支援すると発表した。戦争犯罪である日本軍慰安婦問題に関連し、韓日慰安婦の合意には、しぶしぶ10億円を出したのとは全く違う態度だ

・安倍総理のこのような親・女性コスプレ(※韓国では「~のふりをする」=「偽り」という意味)は、女性が被害者である日本軍慰安婦問題に対しては謝罪すらしていないこととは極めて対照的という評価もある

・安倍首相は日本軍慰安婦被害者に謝罪の手紙を送る考えが「毛頭ない」と言って、日本内外から激しい反発を買ったこともある。韓国と慰安婦少女像をめぐる葛藤局面では、「(慰安婦の合意で)10億円を出したから、韓国が誠意を見せなければならない」と脅したりもした

http://v.media.daum.net/v/20171103155143969?d=y

 

慰安婦問題を、「人権問題」、特に「女性人権問題」として世界中に宣伝している韓国。本当にそう思っているなら(ココ重要)、安倍総理が女性基金に力を貸すのは歓迎すべきことではないでしょうか?

・・というツッコみすら残酷に思える、曇りきった今日この頃です。

 

 

 

※「なぜ日本のご飯は美味しいのか」新書版が発売されました!

♨ 著書関連のお知らせ ♨

シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが発売中です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書」も発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

199+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5