韓国デモ隊、トランプ氏を焼き殺す死の使者パフォーマンス

韓国では、トランプ氏の訪韓を歓迎する集会と、反対する集会がいろいろ開かれました。もちろん、話題になったのは反対集会です。

その中でも特に規模が大きかったのは、この前紹介した「NOトランプ共同行動」の集会です。

 

ここから「続きを読む」の後になります

ソースはオーマイニュース(URLはもう少し下↓にあります)

集会では、「ジョスン使者(死んだ人をあの世につれていくという死の使者)」たちがトランプ氏をろうそくの火で焼く(焼き殺す?)パフォーマンスが目立ちました。

ピケには、「よく来たな。ろうそくは初めてだろう?」と書いてあります。兵役などで難しい訓練を紹介しながら、上官たちがよくこんなニュアンスで話します。「新兵ども(下の者たち)に、目にもの見せてやる」という意味です。

http://v.media.daum.net/v/20171104180908912

韓国民にとって「ろうそく」がどんなイメージなのか、大まかに感じ取ることもできるパフォーマンスですね。逆らうものを焼き払う、地獄の炎・・ってところでしょうか。「市民」という名の、死民たちの。

 

日本の「トランプ安倍戦争会談反対新宿集会行進市民委員会(記事直訳)」も「全世界の良心を一つにしよう」とメッセージを出し、集会に連帯を表明したとのことです。

 

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが発売中です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書」も発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

173+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5