トランプ大統領の訪日で、韓国でもっとも話題のニュースは?

かなり長い時間、運転したため、やっと「すこしは、適応できたようだ」という自信を持つことができました。基本的に長距離移動は列車を使うつもりですが、たまには自分で運転して出かけたいと思うシンシアリーでありました。

・・・・と、帰ってきて、トランプ大統領の訪日関連でもっとも話題になっているニュースは何だろう?と思って、いろいろ調べてみました。

ですが、韓国側では、コメントの数、ランキング(PV数)などで、意外なニュースがトップでした。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

そのニュースとは、トランプ氏が鯉の餌を一気にやったことでオンライン上で叩かれている、という内容でした。

http://v.media.daum.net/v/20171106150937167?d=y

 

ソースは聯合ニュースですが、もともとはAFP通信が報道した写真で、「スプーンで少しずつやるものであり、そんなに一気にやるもんじゃないだろう」と、ネットで叩かれている、と。

皆さん、なぜこのニュースが韓国でそんなに人気なのか、おわかりですか?それは、もっとも支持されているコメント(なんと、支持数6632、不支持は50だけ)を見ればわかります。

「一気にやって帰りたかったのだろう」。

すなわち、「日本での日程を早く終えたかったのだろう」という意味です。

 

トランプ大統領は日本が嫌いだ、というふうに、どうしても考えたかったのでしょう。

 

しかし、このニュースの熱気は一気に冷めました。

なぜなら、「安倍総理もトランプ大統領も普通にスプーンで餌をやっていたが、時間があまり無かったのか、安倍総理が後ろのほうを見てから(※スケジュールを管理するスタッフから、時間が無いとでも言われたのでしょうか?)、餌を一気にやった。それを見たトランプ大統領もそのままやっただけ」であることがわかったからです。

http://v.media.daum.net/v/20171106180016284?d=y

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが発売中です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書」も発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

 

185+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5