JTBC「安倍が米中間で二股外交をしている」

今日はもう更新しないつもりでしたが・・つい笑ってしまった記事がありまして・・ブログにも書いておきます。「続きを読む」クリックにあまり意味が無い気もして、「雑記」カテゴリーにしました。

JTBC「安倍、習近平に親密感・・米中行ったり来たり(二股)外交か」から部分引用します。

<海外歴訪を終えた主要国首脳たちが国に帰って、その成果の話がいろいろ出てきている状況ですが、日本では安倍総理と中国習近平主席との親密な出会いを注目しています。米国と中国の間での二股外交の話も出ています・・日本のマスコミたちは自己矛盾に陥ることもありえると、安倍総理の行程を批判しています>

http://v.media.daum.net/v/20171117101442096

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

相変わらず「私が書いたのではなく日本マスコミが書いたから私は知らない」な態度ではありますが・・・二股外交が危ないものだという自覚はあるみたいで、むしろそのほうが驚きです。

ひょっとして、韓国側のマスコミは、「韓国が二股外交している」と言われるのをものすごく気にしているのでしょうか。

だから「日本が二股外交してる!」と先に言っちゃうことで、「ようしこれで勝った!」な気になれる・・・なんというか、世の中と精神世界のバランス外交が成立する・・のかもしれません。どうでもいいけど。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが発売中です!

・NEW 11月25日の産経新聞「産経書房」にて紹介されることとなりました

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5