チェ・スンシルの娘の家に凶器を持った男が侵入

チェ・スンシル氏の娘、チョン・ユラ氏が居住しているビルに凶器を持った男が侵入し、ビルの中にいたチョン氏の知り合いが一人怪我をする事件がありました。

犯人は44歳の男で、宅配業者のふりをして侵入、凶器でチョン氏を刺そうとしたものの、家の中にいた男がチョン氏をかばったおかげで無事でした。チョン氏をかばった人も命に別状はないとのことです。

 

(↓ここから「続きを読む」の後になります)

犯人は、チョン氏と債務関係があった・・と話してその後に借金のせいでやったと話すなど、陳述を変えているとのことです。

http://v.media.daum.net/v/20171125200043642

http://v.media.daum.net/v/20171125193027305?d=y

 

チョン・ユラ氏は捜査に協力していて、逮捕もされなかったのですが・・居住する場所が外に漏れていたのでしょうか。それとも、完全に隠居することはできず、まわりの人たちに顔でも見られたのでしょうか。

気になるのは、ソース記事のコメント欄(上のURL、下の方)もそうですが、この件が、「右派の人たち(朴槿恵側、李明博側など)が証人を消すためにやったこと」にされていることです。

 

・産経ニュース「編集者のおすすめ」で紹介されました!

http://www.sankei.com/life/news/171125/lif1711250008-n1.html

♨ 著書関連のお知らせ ♨

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

 

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

128+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5