いわゆる「反戦平和活動家」日本で入国拒否

反戦平和活動家が日本で入国拒否された!というニュースがありました。さっそく市民団体が日本政府を糾弾するデモをやっています。

聯合ニュースキャプチャー画像です

http://v.media.daum.net/v/20171128113614822

ホ・ヨングという人ですが・・反戦平和活動家ってなんのことだ?と思ってちょっと調べてみました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

まずこの人、民主労総の副委員長でした。2008年に、G8首脳会談に反対する目的に日本に入国しようとしてホ氏を含めた4人が拒否され、その中の一人は強く抗議し、警察に連行されたこともあります。

現在、彼はAWC(米日帝国主義のアジア侵略と支配に反対するアジア共同行動)韓国委員会の代表です。

広島に原爆を投下された72年目の日に、韓国の従北団体労働党などとともに広島で「THAAD反対」を叫びました。11月には、ソウルで同じく従北団体とともに岩国米軍基地や日韓軍事同盟に反対する!というデモを行いました。

「反戦平和活動家」ですか・・・(笑

こんな人が増えれば増えるほど、「反戦」や「平和」という言葉は、本来の輝きを失うことになるでしょう。

もう永久入国禁止でいいじゃないでしょうか。

 

 

♨ 著書関連のお知らせ 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

184+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5