大阪を歩いてみました

※最後にドールの写真が2枚あります。苦手な方はご注意ください※

やっと帰ってきました。

いやーやっぱり日帰りで行ってくる距離じゃありませんねー疲れました。

・・・でも、日本に家を買ってからはホテルで泊まるとなんかものすごく損をするような気がして、根性で日帰りしましたw

次はちゃんとホテルも予約して、3泊位でもう一度訪れたいところです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)  🏯🏯🏯

いつだったか、牛肉の話とか紅葉の話とかで「友だち1号、2号」と紹介した二人が、学会のため大阪に来ました。しばらくは会えないかもしれないので、思い切って行ってきました。

国内ターミナルを利用するのは初めてとなる羽田空港から、伊丹空港に行って、リムジンバスで大阪駅へ行って、待ち合わせの場所のホテルへGO。

なんか、東京都は全然違うとかそんな話をよく聞いていましたが、私から見ると紛れもない「日本」です。当たり前ですけど。

街は十分キレイだし、人は親切。「店」の数がちょっと多く、派手な気がしますが、韓国のように画一なわけではなく、今日食べた料理はどれもとても美味しかったです。

エスカレーターで歩くほうが左など、違和感もありましたけど(笑

ヨドバシアキバにも負けないという巨大ヨドバシにも遭遇しました。

 

感動の再会を果たす3人でしたが、学会に参加する他のチーム員のこともあるし、準備とかもあるし、そう時間に余裕があるわけでもなかったので、ホテルからそう遠くない大阪城に行って、歩きながらあれやこれやと話し合いました。

私が詳しく何をしているのか、については・・・「何年か後に、もっと安定したら話す」とだけしておきました。

綺麗なデザインでした。

出来れば夜景が見たかった(´・ω・`)

帰りの飛行機(伊丹→羽田)時間もあったので、また会おうと素朴ながら感動的に再会を約束し、私はボークス大阪支店へ行きました。

ボークスは、世界で初めて「パーツをカスタマイズできる」ドールを開発したとされる、日本の大手ドールメーカーです。各地にショールームがありますが、いままで秋葉原、原宿、ららぽーとTOKYO-BAY、横浜、神戸支店を訪れ、撮影スペースでレナの写真を撮りました(原宿のボークスは訪れたことはあるものの、特別な規則があって、レナの写真は撮れませんでした)。今回が6ヶ所目となります。

つか、ここらへん・・日本橋というらしいですが、アニメショップとかが集まっていてビックリしました。ボークスも、秋葉原にも負けない規模でした。

三つある撮影スペース、一つは使用中で一つは(クリスマス風に)作り替え中で、残りの一つ、森の動物たちを背景に、撮影しました。

大阪、良いところでした!

 

それでは、明日また(・∀・)ノ

 

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

198+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5