漂流漁船に「朝鮮人民軍854軍部隊」表札

元ソースは東京新聞とのことですが、本エントリーは韓国の聯合ニュースの記事がソースとなります。

先月、北海道の無人島周辺で発見された北朝鮮の木船が、民間人ではなく人民軍所属の船だった、とのことです。

確かにこの写真(聯合ニュースキャプチャー)には、「朝鮮人民軍854軍部隊(조선인민군854군부대)」という字が確認できます。

http://v.media.daum.net/v/20171206100702858

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

北朝鮮では、軍が農業や漁業などに従事しています。でも、まさか軍服も着ないでやっているとは思ってもみませんでした。

もちろん乗っていた人たちが民間人である可能性がゼロではないでしょうけど、可能性は極めて低いと思われます。日本の警察は、船舶と一緒に発見された北朝鮮人たちを相手に身元と避難までの経緯などについて調査を行っているとのことです。

人民軍所属なら、ただ事ではありません。本当に漂流(避難?)なのかどうかをはじめ、家電の件まで(汗)、徹底的な調査が必要になるでしょう。

 

 

🙂シンシアリートゥデイ

今日は打ち合わせがあります。いよいよ次の本は「日本滞在記」になりそうです。今日の更新はここまでです。また明日お会いしましょう。

(・∀・)ノ

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

160+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5