「俺が兄だ」

無礼なプレイの多い韓国サッカーチームですが、北朝鮮との試合では(お互い言葉がわかるということもあって)さらに汚い言葉がヒートアップするそうです。

スポーツ東亜の記事によると、「こ◯してやる」はもはや定番で、「みな◯ろしだ」「漬けてやる」はもちろん、「~番の頭を踏み潰せ」など具体的な作戦(?)指示が聞こえることもあるとか。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

そんな中、12日、こんなことがあったそうです。

韓国チームキム・ジンスと、北朝鮮のディフェンダーパク・ミョンソンが試合中にぶつかりました。

パク「少しでも善良に(プレイ)しやがれ!」

キム「てめぇ、いくつだ!」

パク「23だ!」

キム(25歳)「おれが兄だ!」

記事によると、そこで「状況が全て終了した(キムの勝ちで会話が終わった)」そうです。

http://v.sports.media.daum.net/v/20171215054527773

 

韓国人は喧嘩をするときにも「相手の歳を聞く」のが特徴ですが・・若い人たちの間でも、変わってないみたいですね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

145+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5