中国、韓国への団体旅行を再び封鎖

多数のネタを供給してくれたあの首脳会談から5日か6日が過ぎましたが・・

一部許可された(ような兆し)があった、中国→韓国への団体旅行が、再び当局によって封鎖されたみたいです。

中央日報の記事から、部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<中国当局が北京・山東省地域に限り許可していた韓国の団体旅行が再び中断された。多数の中国専門旅行会社の関係者は、「今日(19日)午後、北京・山東省の現地パートナーたちから、明日から韓国行の団体ビザが塞がる(許可・通過してもらえない)との通知を受けた」と19日、明らかにした。北京の旅行会社関係者A氏はこの日、「韓国行団体観光客を募集して、北京旅遊局にビザ申請の承認を受けに行ったが、拒否された」、「22日に出発する予定も停止された」と語った。Aさんによると、北京の現地の旅行代理店5社もビザ申請を拒否された・・>

http://v.media.daum.net/v/20171220012124957?d=y

 

エントリーのタイトルも記事の趣旨に合わせて「再び」となっていますが、団体旅行が「再開されて、また封じられた」わけではありません。

中国側はいわゆる限韓令や禁韓令など(韓国旅行禁止など)を認めたこともないので、対外的には解除もなにも、公式反応はありません。旅行会社などに「団体旅行再会の兆しがある」とされていただけです。

記事では「一時的な混乱であることを願う」という話も紹介されていますが・・

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

158+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5