文大統領、韓米合同軍事訓練の縮小を米国側に提案

平昌冬季オリンピック主管放送局であるNBCとのインタビューで、文在寅大統領が韓米軍事訓練の縮小を言及しました。

北朝鮮は米軍撤収を、中国は韓米軍事同盟の解消を、ロシアは朝鮮半島での米軍の戦略インフラ縮小などをしょっちゅう話していますが、それらが共通的に指摘しているのが、「韓米軍事訓練の縮小・廃止」です。

いままで、合同軍事訓練の縮小を言及するのは、韓米間のタブーでした。それを大統領自ら言及したのです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・文在寅大統領は、「平昌冬季オリンピックが開かれる前、朝鮮半島の緊張を緩和するために、北朝鮮を刺激する韓米連合訓練を縮小するなどの劇的な措置をとることもできる」と述べた・・>、とのことでした。

http://v.media.daum.net/v/20171219230708903?rcmd=rn

 

わざわざ「劇的な」と自分で言ったのも、いままで韓米の間で「それだけはダメだ」と認識されてきた事案だから、です。

すでに米国側に提案し、返事を待っている、とのことです。

 

じゃ、オリンピック終わったら、米軍との軍事訓練を元に戻す(増やす)のか?というと、それは無いでしょう・・

 

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

147+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5