初めての正月飾り

生まれて初めて、正月飾りをしてみました。

飾ると言っても、レナの撮影スペースだけですが、かなり悩んで決めました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

基本的には百円ショップとかホームセンターとかスーパーとかそんなところで買ったものになります。棚は食器乾燥台、椅子は鉢置き+和風ハンカチです。

韓国には、新暦にも旧暦にも、なにかを飾る風習はありません。元々無いのか、無くなったのかはわかりませんが。

というか、クリスマス(ツリー)以外は、家の中に何かを飾るシーズンはありません。七夕にも何かを飾ることはありません。最近になって、ハロウィン飾りが人気なのは日本と似てますが。

日本の場合はクリスマスが終わるとすぐに「さぁ正月飾りだ!」モードになりますが(笑)、韓国は、クリスマスが過ぎても、新暦の正月過ぎあたりまではツリーやクリスマスイルミネーションを撤去せず残しておくのが普通です。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

155+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5