韓国与党(共に民主党)「新しい合意が必要だ」

大統領に負けず劣らずの高支持率を誇っている与党「共に民主党」が、まるで大統領の否定宣言を待っていたかのように、「慰安婦合意の全面的な再検討」と要求しました。

また、党スポークスマンの発言の中には、「新しい合意が必要だ」という、文大統領の否定宣言と同じ趣旨のものも含まれています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<共に民主党は27日、外交部長官直属婦合意検討タスクフォース(TF)のレポート発表と関連して、「誤った慰安婦の合意を全面的に見直す必要がある」と主張した。

特にTF側が与党に調査結果を事前に見せながら「あまり強く出ないでくれ」と要請したにもかかわらず、民主党は再交渉を示唆しているような反応を出した。

キム・ヒョンスポークスマンはこの日午後、国会ブリーフィングで「パク・クネ政権で誤った慰安婦合意は見直すなければならない」とし「民主党は慰安婦被害者と国民が納得できる新しい合意が必要だ」と述べた・・>

http://v.media.daum.net/v/20171227203648191

最後の文章はちょっとおかしいですが(直訳です)、多分「民主党は~新しい合意が必要だと主張する」のことでしょう。

また、機械翻訳で「誤った」となっていたのでそのままにしましたが、原文では「잘못된」、すなわち「正しくない」です。

韓国人が「正しい」を言い出すとろくなことがないですが・・・・

なにか面白い皮肉でも書きたいところですが、これといって「オチ」も思いつきませんね。

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

160+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5