「日本の若い人は慰安婦を知らない。学校で教えないからだ」

JPニュースという、日本専門のネットニュースメディアがあります。韓国の人気ラジオ番組にその代表が出演し、進行者との会話形式で次のような内容を論じています。

・日本で中立的な意見を載せたのは朝日新聞だけ。読売新聞みたいな極右新聞などは全て韓国だけを批判している

・日本国民のほとんどが韓国政府の発表に批判的なのは、日本が慰安婦問題を教科書から削除して教えていないから。若い人たちは慰安婦問題などほぼ知らない。何も知らないで批判だけしている

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・合意に問題があると韓国が言うから、日本は無条件で嫌だという反応。日本は慰安婦合意で韓国側に好意を示したように宣伝しているから、日本国民すらも日本政府の主張を支持している

・外交部長官や大統領が心のこもった謝罪をしろと言ってくれたのに、日本は反応が無い。読売新聞は2015年に安倍総理がすでに心のこもった謝罪をしたという、本当におかしい社説を載せた(番組進行者も「もうした?」と笑い飛ばしています)

・日本は南北が仲良くなるのを嫌がっている。アジアで自分たちの立地が悪くなるからだ。それだけ見ても、日本が韓国と仲良くなるのは難しい

http://v.media.daum.net/v/20180110212359775?rcmd=rn

 

韓国側の「日本専門」のレベルをよく現している記事だな・・と思って、まとめてみました。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

194+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5