ソウル交通公社「朴槿恵氏の誕生日広告はだめです」

2月2日は朴槿恵前大統領の誕生日です。

この紹介してキモいと評判だった「ムーン広告」ですが、それに対抗(?)する形で、今度は保守陣営が朴槿恵氏の誕生日広告を推進しているとのことです。

ただ、審議にあたったソウル交通公社は、「ダメだ」としている、とのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「世界で最も清廉なパク・クネ大統領様の66歳の誕生日を心からお祝い申し上げます」、

「大韓民国の永遠の大統領である亡き父・朴正煕大統領の輝く近代化業績、本人の真実のための闘争、全世界の自由と繁栄を夢見るすべての国に広く知らせてください」

でも、ソウル交通公社は「裁判中の人だから、ダメです」としているようです。

http://v.media.daum.net/v/20180117113859279?rcmd=rn

 

VS

 

ルールは、キモいほうが勝つ・・でいいでしょうか。

それなら、Pも十分キモいけど、やはりMのがもうちょっとキモいと思います。

でも、不思議ですね。保守陣営のはずなのに、Pのほうが北朝鮮っぽい気がします。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

142+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5