北朝鮮の平昌参加の対価?

韓国国防部が国務総理に行った業務報告の中に、北朝鮮が平昌冬季オリンピック参加を「名分」とし・・事実上の「対価」として、韓米軍事訓練の中止を要求するだろう、という内容が確認されました。

ニューシースの報道から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「(国防部の業務報告によると)北朝鮮は核武力完成を既成事実とし、平昌オリンピック参加を名分に、韓米連合演習中止と米戦略資産の朝鮮半島展開の中止を要求するなど、韓米共助の弛緩を試みるだろう」、と。

http://v.media.daum.net/v/20180119165725060

 

普通に考えられることではありますが・・6月に、こんなことがありました。

 

<韓米首脳会談を控えた時点で、ムン・ジェイン大統領のムン・ジョンイン統一外交安保特別補佐官の発言が波紋を起こしています。

北朝鮮が核実験やミサイル実験を一時的に中断する場合、米軍の戦略資産と韓米軍事訓練を縮小することができるというのです・・・>

http://v.media.daum.net/v/20170618193237320

 

このムン・ジョンインという人、本ブログでも扱ったことがあります。

米軍戦略資産の縮小と韓米軍事訓練の中止・・・北朝鮮側がそう要求してくるのか、それとも韓国側が先に「戦略資産と米国との軍事訓練中止しますよ」と、予め約束でもしておいたのか。

3NOで主権放棄をした前歴があるので・・疑わしいことです。

 

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

162+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5