じゃぱんらいふ2018年1月25日

じゃぱんらいふ・・とそれっぽいタイトルをつけた雑記シリーズです。

・ソル(旧暦1月1日)にも姉が来られなくなって、ショボーンしているシンシアリーです。本にも書きましたがもともと足首がよくなかったもので・・秋から悪化したとは聞いていましたが、まだ回復できてないぽいです。すこしだけですが、お薬代でも手伝おうかと思っている今日このごろです。

・そんなショボーンネタもなんのその、京都の「和彩工房」からひな人形を購入しました。立春がすぎると、いつものレナの庭(撮影スペース)に飾ります。

https://www.rakuten.co.jp/wasai-kobo/

※店側に迷惑かもしれないので直リンは致しません

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

いろんな通販サイトにすばらしいひな人形がいっぱいでしたが、この作品にした理由は、単純にサイズ(レナのサイズを考えるとこれでも大きい方です)とクオリティーのバランスがいいのもありますし、「買おうとしている背景と相性がよさそうだから」というのもあります。2~3月は桜の木の背景布を買おうとしていましたので。

・いよいよ、「日本滞在記(タイトルは未定です)」の原稿がほぼ完成しました。いままでの本の中で、ブログに書いた内容との重複がもっとも少ないかな?と思っています。それもそのはず、勢いで書いた部分が多く(笑)、ほんの少しですが父のことと、そして、いままで書かなかった「基督教(韓国プロテスタント)」をやめた理由なども書きました。もちろんそれらは本のテーマのためのものであり、別に個人話に重点を置いたわけではありません。単行本として2月に発売予定です。発売日などが決まったら、ちゃんと報告致します。また、それより後にありますが、文在寅政権に関連した本も予定されています。こちらも、後で詳しく報告致します。

・最近、外国のクレジットカードが使えないATMが増えました。聞くどころ、去年の夏あたりから、急に増えたとのことです。私はすでに日本の銀行のカードを持っていますので不自由することはありませんが、日本旅行の多い韓国では「日本のATMで引き出しができる」を売りにして現金カード(デビットカード)を販売する銀行が結構ありました。私も韓国を離れる時、一枚作っておきましたが、最近は日本のATMでは機能しないようです。それと関連した詐欺など、良からぬ「何か」が増えたからでしょう。残念なことです。

・まだ雪が降る前のことですが、湯島に行ってきました。近くまで行くことがあったのでどんなところかなとちょっと寄っただけですが、てんぷらと和菓子が美味しく、とても満足しました。人も多く、かなり混んでいました・・が、極めて一部、かなりの量のゴミが歩道に出されていて(多分、ごみ収集の後にどっかの店が出した?)、それだけが残念でした。そのゴミの捨てっぷり、韓国で見た風景に非常に似ていて、近くに韓国料理店もあって、いろいろ疑わしいけど、詳しくどこの店が出したのか証拠はありません。

・そんなこんなで、楽しくやっています。明日は「モンスターハンターワールド」の発売日。ゲームをみせで予約して取りに行くのは初めてです。早めに行ってきて、思いっきり遊んでみます。

それでは、また(・∀・)ノ

 

・NEW「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります!

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

182+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5