聯合ニュース「北朝鮮のドタキャンはキレイなドタキャン・・かもしれない」

さてさて、そういうわけで、「楽」をよろしくお願いします。シンシアリーのブログは通常更新に戻ります。

皆さん、もうご存知でしょうけど、北朝鮮が金剛山で予定されていた南北共同公演(Kポップ公演とか予定されていたみたいです)を急にキャンセルしました。

昨日、関連記事で韓国側が「合意内容を履行しろ」と主張するのを見て声を出して笑いましたが、

今日はまた聯合ニュースが「北朝鮮が公演をキャンセルしたのは韓国側を配慮したからだ」という記事を載せ、またもや声を出して笑ってしまいました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事から部分引用します。

<・・韓国政府が軽油搬入などで米国に協力を求めていることに(北朝鮮側が)不満を感じたこともあり、「制裁論議」に包まれた私たちの政府を配慮して先制的にキャンセルした可能性もあるでしょう。

または公演場所である「金剛山文化会館」が、北朝鮮側が没収した資産であるだけに、韓国側が確認し、再稼働することに負担を感じたという解釈も出てきます・・>

http://v.media.daum.net/v/20180130071912204

 

真正性を込めたシンシアリーの一言は、これ↓です。

 

 

 

 著書関連のお知らせ 

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

“聯合ニュース「北朝鮮のドタキャンはキレイなドタキャン・・かもしれない」” への37件の返信

  1. なんという北朝鮮に優しい政権でしょう・・。

  2. なんとまあ苦し紛れで書いたにしてもほどがありますね
    本当にこれを信じて書いてるのなら恐ろしい事だと思います

  3. 〇文化会館の閉鎖期間が長く、施設にあちこち損傷があり、電源も心配だし、「南」にポップスかなんかやられたら、主体思想に響く。
    〇「南」のメディアを呼ばなければ宣伝にならないが、どうもメディアも若者層も冷ややかだし、「北」の音楽もショボくて受けず、逆宣伝になってはたまらない。

    ――よく考えたらマズイ。ならばやめちまえ、無駄な労力だ。てなことなのではないか。
    しかし、文にはボディーブローとなる。視察団を送って空振りとは……トホホ、何考えているんだ、いい加減にせい、となる。韓国人の習性では、「北」に一発食らわせろ、ではないか。

  4. アタチよくわかんない。
    神聖性ってアタチの辞書に無いの。
    用語解説キボンヌ。

  5. ただたんに北に弄ばれてるだけなんだと思うんだけど、
    聯合ニュースはそんな風に考えたいんだね。
    そしたら楽なの?

  6. >北朝鮮が金剛山で予定されていた南北共同公演(Kポップ公演とか予定されていたみたいです)

    南北共同公演って、冬季五輪と何の関係があるのか?

    北朝鮮政府高官「KポップのKは、北朝鮮のKにだ。北朝鮮政府の許可なく勝手に使うな!」

  7. 金親分「何だ!来てくれと言われたから来たのに、お土産も無しか!」
    文親分「だって…他の親分達から、怒られるもん…。そんな事より約束は守れ・・・」
    金親分「そんな事は、俺達ゃ、すでに分かっている事だろ?」
    文親分「うっ・・・うん。その点に関しては、激しく同意!」

    と、握手する両親分でした・・・

  8. 軽い、軽いな〜。
    国同士の約束がティッシュよりも軽い。
    約束が軽いってことは信頼が軽い。
    信頼が軽いってことは国が軽い。
    よく言っている国格ってこのことだと思うんですがね。

    いいんじゃないですか?
    ファンタジーに生きる国家は浮世離れした軽さが肝心です。

コメントは受け付けていません。