北朝鮮、オリンピック1日前の軍事パレードでICBM数十本を動員か

この前お伝えした、建軍節の続報です。

前にお伝えした通り、急に2月8日に日付を変えて行われる今回の閲兵式(軍事パレード)で、数十本のICBM火星-15型など多数の戦略兵器を披露するだろう、との報道がありました。世界日報(一次ソースは米CNN)です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・CNNは「何百ものミサイルやロケットを示す理由は、アメリカ人に恐怖を与えるため」としながら、「近い将来、再びミサイル試験に出る可能性」を排除しなかった

・同じくCNNは、「北朝鮮の今回の閲兵式には外国メディアの取材が許可されていない。これが去年(去年までは4月でした)までともっとも変わった点だ。これは、展示される武器が刺激的なものであるためであろう」とした

http://v.media.daum.net/v/20180131154731896

 

いま文政権は、「国民統合」「積弊清算」を主張しています。しかし、実際にやっていることは政治報復や保守派殲滅です。

北朝鮮はオリンピック参加など「朝鮮半島の平和」を盾にして、軍事パレードでICBMを誇っています。

文政権にとっての「統合」も、北朝鮮にとっての「オリンピック」も、所詮は道具にすぎないわけです。

 

 著書関連のお知らせ ♨

NEW 11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

“北朝鮮、オリンピック1日前の軍事パレードでICBM数十本を動員か” への46件の返信

  1. ロケットの分野で優秀な人は、北朝鮮に纏まっているのでしょう。

  2. 「ICBMの展示」は、ワタシャ
    「軍事的挑発」
    だと思うんだがねw、トランプの言った「軍事的挑発がなければ」
    の。

    1. 展示したICBMに「おまえのかぁちゃんでべそ」と書いてあったら明らかな挑発w

      1. 返信しようとして消したw

        暴露本に、
        「トランプさんは頭皮に皮膚を移植した」
        とかなんとか。

        その件を書こうかと思ったけど、炎上するかもしれないのでやめておきます。
        ボカァ、ジェイソン・ステイサム大好きです。セクシーだと思うの。

  3. 北朝鮮がICBMを完成させようとしている。
    日本の私企業が五千万円で宇宙ロケットを飛ばそうとしている。

    何故に、これほどまでに優秀な南朝鮮人が、ロケット開発ができないのか。
    寝る間を惜しんで受験勉強をし、英語に堪能で、漢字を知らなくとも文章がつづれ、あらゆるものの起源を主張する五千年の歴史を誇る超優秀な民族が、ロケットだけが作れないとは、これは今世紀最大の謎です。

    1. 作れないのは、ロケットだけではないと言うことです。

    2. ノーベル賞もとれないw
      あ、お金でパチった平和賞だけならあるニダ!

    3. 5000年間、水車が作れなかったのは、国家機密ニダ。

  4. 北朝鮮の今回の閲兵式には外国メディアの取材が許可されていない

    その理由は間近で見られたら、ミサイル収納筒の中身が入っていないことがバレル(運搬用トラックのタイヤの潰れ具合で判断できる)からだと思う

  5. ジェイン「壮観だ!あれはウリ達のミサイルだ!」
    ジョンウン「お前は何を言ってるんだ」

  6. オリンピック前日に核とICBMで同盟国を脅かしてる国と仲良く入場行進してる場合じゃないと思うんですがね

    1. 同盟国って何処だろー、もしかして、在韓大使が不在の国かな?
      もう実質的に同盟国じゃん無いんじゃないかな?
      見捨てられた!

  7. 日本は時間をかけて防御用のイージスアショアのような迎撃ミサイルを整備する、低高度の偵察衛星で北朝鮮を細かく監視する、トマホークのような攻撃用のミサイルを1000発持って北朝鮮に先制攻撃もありうると通告する、というような方法を取るべきですよ。

    1. それでも、海外まで飛ぶ戦闘機は持ってはいけない、ミサイルが日本に向かって撃たれたと確認できたら迎撃しても良い、と叫ぶ党が日本にあるのは世界の不思議でもあろう。
      アメリカの警官なんかは懐に手を入れただけで心臓に三発撃ち込んでとどめを刺すのに、日本の自衛隊は弾を撃たれたら避けても良いけど、殺す意思を確認するまで自分は反撃してはいけない(第九条)。

  8. 朝鮮半島の北と南って、本当にもともと同じ民族なのかと不思議に思うくらい異質な感じがするんですが。
    やりかたはともかく、自前の武器で渡り合っていこうとする気概は認めざるを得ないというか。

          1. 七誌さんのダジャレシリーズですね。
            他にも色々あります。

    1. 先生
      有名な実験です。ある生物を「上」と「下」に切ってみました。すると、それぞれ生き延びて、元通りの生物2匹になりました。この生物の名を答えなさい。
      生徒
      「ウリナラ!」

コメントは受け付けていません。