日本、「領土と安全保障」などを公民の必修科目に

内容はタイトルの通りです。1次ソースは読売新聞とのことで、韓国では「アジア経済」など複数のメディアが伝えています。まとめてみます。

・日本政府は、2022年から実施されている新しい高校学習指導要領に領土と安全を教育する「公共」を公民(韓国で言う「一般社会」)分野の必修科目で新設することにした

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・「公共」は領土を意味する「公共的な空間」と安全保障の問題、国際貢献のための日本の役割などが主に追加される。これは独島(竹島)をはじめ、尖閣、北方領土が日本の領土だという主張を授業中に策定することにより、学生の頭の中に注入させるという意図で読まれる

・また、日本政府は、教科書製作・授業に「領土教育の強化」を指針として提示する計画も持っていると新聞は報じた

http://v.media.daum.net/v/20180131100339249

 

記事本文では扱っていますが、読売側の記事を見ると、こうなっています。

「高校、主権者教育充実…安保・領土題材に新科目」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180130-OYT1T50157.html

なるほど、「主権」ですか。この前文さんが3NOで諦めたアレですね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

NEW 11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (1)

“日本、「領土と安全保障」などを公民の必修科目に” への27件の返信

  1. どの位の比率なんだろ?
    教科書をそのまま信じる優等生()
    その他に興味を持ち自分で調べる好奇心旺盛な生徒
    興味も持たず「知らんわ」の生徒
    歴史参考書には興味を持たせるのに色んなエピソードも書いてた様な気がするけど

  2. 「公共」という科目が出来たのですか。
    そのまま「主権学」とか「国学」とかつければいいのに。日本が持つ権利と義務がテーマなら。
    韓国はすでに「独島学」ありましたよね。この際「慰安婦学」もどうでしょうか。韓国の男子学生に、拒否するまともなのがでてくるかも。韓国男子が、あそこまでファクトとロジック無し、腐ったヒステリーに同調できるているのが不思議です。

  3. ワタシ(達)が、生徒・学生だったころ、国家(主権)とかって学んだ記憶がない(学んだのかな?)。

    日本国憲法の、主権在民(国民主権)、平和主義(戦争放棄)、基本的人権の尊重の3原則はイヤってほど学んだw

    なので最近まで(ここ10年くらい)、「国って何だ?」に答えられなかったw
    今は、人に伝える時、国の3要素から言うことにしてる。
    国土(領域=領海、領空含む)、国民、統治機構だ。

    なぜ、竹島や尖閣や北方領土の防衛・奪還しなければならないのか?
    なぜ、拉致被害者を取り返さないといけないのか?
    なぜ、政府(統治機構)は、「奪われたまま」にしているのか?(憲法改正の必要性)

    これらを考えるのに、「国の3要素」を理解しておくことは重要だ。

    「国家とは何か?」
    皆さんは理解していただろうか?

    1. 誰かから「ツッコミ」がありそうなんでw

      「国の3要素」というと、「統治機構」でなく「主権」と出るようだ。
      「統治機構(主権)」と書いても良かったが、あえて「統治機構」とした。

      「主権」と言われて、何か具体的にイメージできるだろうか?
      「国民が持つ主権」と「国家主権」。
      同じようで違う。混同を防ぎ、具体性を持たせるためにあえて「統治機構」とした。
      主権について書き出すと長くなるので、興味ある人は調べてねw
      (うまく説明できないっぽいw)

      ウィキペディアの「主権」の説明(ただし国家主権)はわかりやすいと思う。
      (斜め読みだけどw)

  4. まあこんなことを決めてもどうせ学校の先生が自分達で用意した教材をツカウカラ意味ないんですけどね。

  5. そりゃ鳩山が堂々と四島以外は日本領土じゃないとか言い出す体たらくだからな。
    大人になればなるほどアホばっかりだ。

    1. アレを大人の範疇には含めてほしくないです。
      中国から見れば大人(タイジン)なのかもしれませんが。

  6. こういうことを子どもに伝えていくことは難しいことなんでしょうね。
    一体どういう授業になるんでしょうか?
    先生「竹島は日本固有の領土です」
    生徒「へー、行ってみたいなー」
    先生「今は行けません」
    生徒「どうしてですか?」
    ・・・この後、先生が歴史的な事実のみを感情抜きで淡々と伝えたところで、生徒の心に残るのは韓国という国が卑劣で情けない国だということ。それはよろしくない。韓国が卑劣で情けない国かどうかは、判断材料を自ら求めて自分で判断するべきことだから。
    間接的にせよ、現存する国についてマイナスイメージを教育の場で与えてしまうことは良いことではないというのが日本の「大人」の価値観なのでしょう。
    韓国の反日が代々受け継がれているのはそれを『教えて』いるからで、ここら辺にも日韓の価値観の違いが顕著に出ています。

    1. >それはよろしくない

      何がよろしくないのでしょうか?

      わたしはそれがよろしいと思うんですよ。戦後のどさくさに日本が武装解除されている間に、漁民を騙して機関銃で殺傷し、拉致して、日韓基本条約の約束も破って、領土を奪ったんですから。

      客観的に見ても、どうかんがえたって卑怯で卑劣でしょう?
      それを、日本政府は韓国は卑劣な国だと教えない。
      韓国人は卑怯でー卑劣な民族だと教えない。

      だから、日本人は毎回毎回騙されるんです。

      1. 何がよろしくないかと言われますと「韓国が卑劣で情けない国かどうかは、判断材料を自ら求めて自分で判断するべきことだから。」が私の主張となります。
        子供の頃、両親や祖母が朝鮮人を嫌うのが嫌でした。「人類みな兄弟」というお花畑教育を受けてきたせいもありますが、普段他人を悪く言わない両親や祖母がそれをいうのが嫌だったんですね。今となっては両親や祖母の言ってたことが正しかったとわかります。
        今は昔と違います。過去の成功体験に麻痺した韓国人が愚行を自覚できないまま愚かさを露呈し、それがネットにより周知され続けています。知韓に裏付けられた嫌韓は消えません。
        日本には親韓ではない単なるお人好しがまだたくさんいます。私はその人たちが日本を「性善説が生きてる国」にしてると思うんですね。そんな人たちにあえて「それは日本人同士だからこそ成り立ってるんです。『人を見たら泥棒と思え』が世界標準なんですよ!」ってわざわざその目を曇らせたくないんです。
        我々嫌韓民の役目はそんな人たちが韓国の悪意に触れる機会を可能な限り減らすことだと私は思っています。善人から見れば「移民反対!」を叫ぶ私はさぞ哀れに映ることでしょう。

        1. 全く逆ですね。
          今回の安倍訪韓同様に、
          「それは韓国人相手になりたたない、通用しない」を日本人に知ってもらうことが、わたしの目的であるわけですが。

        2. ふむふむさんのご意見には、賛同できません。
          性善説は「徹底的に人間の精神構造を考え抜いた末に、最後は善なるものが本質として残る」というもの、悪しき性根に基づく蛮行の数々を、知ってなお「人間の本性は善だ、と信じる」でなくては成り立ちません。
          人間の本性を考察するに「蛮行をなるべく見えないようにする」というのは、方法論としても間違っている、と思います。
          考察の対象がどんな民族であれ、行いのすべてを把握してからでなくては、議論が成立しません。
          ふむふむさんの言う「善人」は「愚民」でしかないのです。その果てには「衆愚政治」があります。
          我々「嫌韓民」の役目は、現実に目をつぶる彼らに「現実を見ろ」と呼びかけるところにあるのではないですか?

    2. 卑劣極まりない人種だと事実を世界中が共有する、その手始めに隣国が正確な事実(極めて卑劣な国=KOREA)を徹底的に教育するだけ。極めて単純なことであり、単に事実を教えるだけ。

  7. それぞれのソース元を読んでみたけど、韓国ソースの内容が相変わらずねじ曲がっている。

    読売の記事を三行でまとめると
    ○将来の国政選挙投票できる有権者に対する教育をすべし。
    ○世界史・日本史・公民などの枠にとらわれず、生徒自らが判断できる力を身につけさせるべし。
    ○その教育は対話形式で行うべし。

    韓国ソースは主が書いてくれてるので割愛。

    支持率上げにつながらないけど、長い目でみて地味にいい政策だね。日本は有権者の投票によって権力者・指導者を選ぶ仕組みだから、有権者が馬鹿だとまともな権力者・権力者が選ばれない。指導者の質の良し悪しが、国の将来を決めるから、とてもいい政策だね。

    もうかつてのミンス時代のハトカンのような選択肢しかない投票には行きたくない。

    1. ソースを観ると、大したことを言っていないし、大したことをやる予定でもないんですよね。でもこれが、韓国ソースだとまた日本は軍国主義を、侵略を始める予定となる。日本を貶め下にするために。

      わたしはこの記事を見て、日本が正しくなるなんて歓迎しません。
      そもそも領土の範囲は中学で習うことだし、韓国に対する正しい知識は学校では依然教えられないでしょう。

      つまり今までと変わらないことを、韓国ソースが大袈裟に、日本を貶めるため報道してるだけなんですよ。

  8. イェロー・モンキー名づけ親のルーズベルト史観が改まるか?反日3ヶ国の史観も。

  9. 文科省に主権者教育の推進が書かれてます。(笑)
    あまり深い意味は無いかと思えます。
    http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/ikusei/1369165.htm

    選挙権が18歳に引き下げられた事を受け行われる教育で、主権者としての意識を高めるための教育。タイトルは、それが充実との意味合いかと思えますが……。

  10. >この前文さんが3NOで諦めたアレですね。

    辛辣ですね^^;

コメントは受け付けていません。