韓国紙「日本政府に竹島問題公開討論会を提案すべき」

左派寄りのオーマイニュースが、「韓国政府は日本政府に独島(以下、竹島)問題の公開討論会を要求すべし」「それだけが日本国民に真実を教えられる」と主張しました。まとめてみます。

・日本は竹島問題で賊反荷杖(悪いことをして反省せずに逆ギレする)を続けているが、それを止める手段は無いのか。日本政府の教育のせいで日本国民は竹島が日本の領土だと信じるようになった

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・韓国は日本政府に竹島領有権の「歴史的権原(historical title)」が誰にあるのか徹底討論を提案すべきである。歴史、地理学、国際法、海洋法など韓日両国の代表的な竹島専門家が一堂に会し、学術的、法理的フォーラムを繰り広げ、両国で生中継するのだ。これこそが普通の日本人たちに竹島の歴史的領有権の真実を知らせる有用な解決策である

・日本政府が「竹島は歴史的にも国際法上で明確に日本固有の領土」という嘘を繰り返し、国際司法裁判所の判決に任せようと従来の主張を固守し、議論に応じないのは明らかだ。日本政府が応じない場合でも、竹島に対する「実効支配」が変わらない以上、おそらく断交まで行くかもしれないほど(両国関係は)凍りつき、対北朝鮮問題への協力と対米関係にまで影響を与えることもあるかもしれない

・しかし、私たちは日本政府が議論を拒否したことを批判できるし、日本の討論拒否を根拠にして、日本国民が自国政府を信じないようにできるし、日本政府には続いて議論を受け入れるようにと圧迫できる

http://v.media.daum.net/v/20180131135701263

 

・・・記者は、討論を提案するとなぜ断交まで行くと思っているのでしょうか。

「韓国が実効支配しながら討論を提案した」と日本側が怒るから、だと思っているのでしょうか。

国際司法裁判所でも討論はできるから、そこでやればいいだけのことではありますが・・・討論会の生中継ですか。一度見てみたい気もします。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・NEW 11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

“韓国紙「日本政府に竹島問題公開討論会を提案すべき」” への90件の返信

  1. 「醜いが、目をそらすな、隣国・韓国!」 著 古田博司では「日韓歴史共同研究」韓国と歴史認識をすり合わせるための会議で、どんだけ韓国側がいい加減なのかって書かれてますけどね

    「公開討論会」をやるならインターネットでリアルタイム中継して欲しいですね、オーマイニュースは毎週ろうそく祭りを実況中継していましたから、それぐらいはしてくれないと視聴者として面白くないかな~

    1. 韓国人学者は2-3冊しか読んで読んでいないのに、日本側は数百冊読んでいるとありましたね。

  2. 現実
    「あ゙~あ゙~何も聞こえないニダ~日本が悪いに決まってるニダ~」

  3. いつも思うんですが、何故状況を緩和するようなことを在日さんたちはしないんでしょうか。

  4. 竹島問題知ってる日本人から見ると、

    「え? 自殺したいの? この馬鹿」

    って感じの主張ですが、自分達に正当性があると本気で思ってんですかね、このカスは。

  5. 韓国内向けの精神勝利記事ではないのですか。ヘタレのムンジェインがそんな場を設けることはできない。

    韓国から日本への見下しもさることながら、左派によくある、民衆は知らないから教えてやろう的な一般民衆をバカにする態度には反吐がでますね。

    「民」という文字の成り立ちにも表れている民衆蔑視は中華の文化なのでしょうが日本はそういう文化とは違いますので。

    1. 「左派によくある、民衆は知らないから教えてやろう」

      韓国はロシア・マルクス主義の影響が強い。さらにキリスト教の支配下にある。さらに儒教の治者秩序が加わっている。

  6. 外務省の竹島に関するサイトを見たら、今までに3回は、国際司法裁判所に付託する事を、韓国に提案しているが、全て拒否している、と書かれています。
    また、このサイトは現在では、日本語だけでなく、韓国語、英語、中国語、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、ロシア、アラビア語にも翻訳されてますね。

    この公開討論を提案して来た韓国人は、日本の外務省のサイトの内容を確認した上で発言しているのかな?
    とてもそうとは思えませんね。
    恐らくですが、韓国式の声闘方式で、インチキな学者や政治家が出てくるつもりなのでしょうか。
    どなたかも書かれていたけど、金慶珠の様な、とにかくロジックや事実の提示は無しで、自分の屁理屈だけをこね回す事だけに長けている人間が、大声で叫んで来るんでしょうね。
    馬鹿馬鹿しい話しながら、こう言った話が、韓国でも議論されると面白いのに、と思います。
    でも、本当に事情を知っている韓国のお役人達は、絶対に、司法裁判所になんか出てこないし、それを承知で、遠吠えしているだけなんだろうなあ。。。

    1. 七誌氏によると、遠吠えの韓国が国際的に反日を拡大し、日本はただ黙々と見ているしか仕方ないらしい。
      「韓国は上、日本は下」というのは不磨の真理で、永久の事実らしい。

      外務省もようやく外国人の読めるテキストを広めはじめたのか。ケント氏は数年前英語テキストがまったくないと嘆いていたが。

  7. 一方的な提訴であっても、韓国が応じなくても、その事実を国際的に大々的に宣伝すべき。
    國際世論はそれだけでどちらが正しいかを判断するだろう。
    日本はとっくにやっておくべきだった。
    米国や、自民党親韓派の妨害があったのだろう。

  8. 討論したけりゃ裁判所に来いって何百回言わすねんアホくさ

    …姉の元旦那が何度言っても離婚調停に出頭せず、「(姉)と直接話しあわせろ! (姉)と二人きりで会わせろ!」と喚いていたのを思い出しましたわ
    ほんとキモかった

コメントは受け付けていません。