文大統領、北朝鮮に特使派遣を決定・・首脳会談への布石か

3月2日、初更新がちょっと遅れそうで、ひとつ深夜更新しておきます。

韓国大統領府のブリーフィングによると、文在寅大統領が、トランプ大統領との電話通話で、北朝鮮への特使派遣を明言したとのことです。

首脳会談のための布石だと思われます。

ただ、トランプ大統領がどんな反応を示したかはブリーフィングに無かったとのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・ムン・ジェイン大統領は1日、ドナルド・トランプ米国大統領に、平昌冬季オリンピックに金正恩労働党書記の特使として韓国を訪問した金与正中央委第1副部長の答礼訪問の形で、対北特使をすぐにでも派遣するという計画を伝えた・・>、

<・・大統領府は具体的な言及はしなかったが、ブリーフィングに「南北対話の勢いを維持」と「今後行われる南北対話の進展にも緊密な協議」という内容があったことから、トランプ大統領が文大統領の対北特使派遣計画について肯定的な立場を示したとみられる>

http://v.media.daum.net/v/20180301234617262?rcmd=rn

 

・・・・いや、

普通はこういうブリーフィングには「両首脳の意見は一致し~」とかそんな内容が入るものだと思いますが。

とにかく、「すぐにでも」だそうですし、ほぼ間違いなく韓国と北朝鮮の首脳会談を想定してのものだと思われますので、誰が特使として行くのか、どんな話を持って帰ってくるのか、要注目です。

 

 

↓3月3日の産経新聞に広告が載ります!

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

148+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5