北朝鮮「韓米軍事訓練を再開したら南北関係は破局だと思え」

韓米合同軍事訓練。

文大統領としては、もっとも急いで「決め」ないといけない事案でもあります。四月に予定されている訓練もあるので、急いで再開を決めないといけないからです。まだ大統領自らは何もコメントが無かったはずですが・・

そのタイミングを意識してか、それとも韓国が対北朝鮮特使を送ると言い出すのを待っていたのか、北朝鮮が露骨な声明を出しました。MBCの報道です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・米国が、来月に予定された韓米合同訓練を追加延期せずに実施すると明らかにしたことについて、北朝鮮は強く反発しました。

朝鮮中央通信は、「米国が戦争を追い立てる凶心を表わした」、「軍事演習を強行するなら、北朝鮮式の対応方法で治めてやるまでだ」と脅しました。

対南宣伝媒体である「ウリミンジョクキリ(わが民族だけで)」も「北南対話が続くのか、対決と緊張に戻るのかは、合同軍事演習にかかっている」と露骨に訓練取り消しを要求しました。

特に「合同軍事演習が再開されれば、北南関係は制御できない破局に突き進むだろう」と脅迫しました・・>

http://v.media.daum.net/v/20180303201804862?rcmd=rn

 

えらいこっちゃ(AA略

 

「中止する」とは言ってない気がしますが・・裏(非公開)で韓国側が言ったのかもしれませんが(苦笑

ここで練習再開したら、北朝鮮は特使を受け入れないことでしょう。特使がダメなら、首脳会談もできないと見たほうが妥当でしょう。

北朝鮮が「北朝鮮がせっかく首脳会談しようと言ったのに、南朝鮮はその好意を裏切って米帝と訓練を再開した!後頭部を殴られた!」と言い出すと、文大統領はどうするのでしょうか。

米国側に再延期(またはしばらく中止)を言い出すのか?それとも、北朝鮮の言う「破局」を迎え入れるのか。

遅くても四月までは何かの発表があるでしょう。

 

 

 著書関連のお知らせ 

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

159+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5