特使団、早ければ今日でも金正恩氏と会談、文大統領の親書伝達

今日の午後2時、特使戦隊センモンジャーが北朝鮮を訪れます。

国防安保専門家はいないけど、南北対話専門家、南北首脳会談専門家、米国専門家、北朝鮮専門家、大統領の腹心という専門家(?)5人で構成されています。

早ければ今日の夕方にでも金正恩氏と会談、文在寅大統領の親書を渡す、とのことです。

http://v.media.daum.net/v/20180305092350424?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国のマスコミは、「北朝鮮に非核化を積極的に要求するだろう」と報道していますが、私はそうは思いません。その話なら特使を送る必要もありません。大統領がどっかで演説すれば北朝鮮が反応を示すでしょう。

文氏があれだけ非難した「裏の合意」かなにかが、北朝鮮と韓国の間で動くのではないか・・と思ってしまう、心が曇っている私です。

帰ってきて記者会見とかをしたとしても、北朝鮮の閉鎖性もあって、何を話したのか、金正恩氏氏がどんな反応をしたのかを把握するにはもう少し時間がかかるのでは、と思います。とりあえず今は結果待ちです。

特使派遣などで文大統領の支持率は66.5%まで上昇しました(前回65%)。

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

 

140+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5