文大統領、独島の「名誉住民」なるか?

鬱陵島(鬱陵郡)は、実効支配の強化になるという趣旨で、独島(竹島)の名誉住民証を発給しています。いまのところ、独島名誉住民は3万6493人だそうです。

その鬱陵郡のチェ・スイル郡守(郡の自治団体長)が、「3・1節記念辞を通じて日本を独島・慰安婦問題の加害者として強く批判したことを鬱陵郡民支持する」としながら、文在寅氏に独島名誉住民証を発給すると明らかにしました。

大統領府と相談してみる、とのこと。

http://v.media.daum.net/v/20180305190602176?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

朴槿恵前大統領も独島名誉住民になりましたが、彼女が名誉住民証を受け取ったのは大統領に就任する前です。

もし文在寅氏が受け取ることになったら、現職大統領としては最初になります。

ある意味、現職大統領初の上陸(李明博氏)よりインパクトのある事案ですが・・実現するのかどうか、続報を待つことにします。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

144+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5