聯合ニュース「日本を疎かにしてはいけない。北への経済支援という役割がある」

文大統領が、日本と中国に同時に特使を送り、北朝鮮と米国で話したことを伝えるようにした、とのことです。

一応、周辺・関連国に報告はしているのか(ありのままに報告するのかはわかりませんが)、と思いました。

ですが、聯合ニュースが「日本を疎かにすべきではない。北朝鮮に経済支援とかするだろうし」という趣旨のニュースを載せました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・「ジャパンパッシング」を懸念している日本には、日本が「疎外感」を感じないように、私たち政府の十分な説明があると思われる。トランプ大統領との親交を誇示して、日米「圧迫共助」を強調してきた安倍晋三日本総理としては、朝鮮半島情勢の急反転に不安を感じながら一歩遅れて会話に参加しようとする動きを見せているという観測だ。

しかし、日本は、今後非核化合意が成立した場合の合意履行と検証、対北朝鮮経済支援のための国際コンソーシアムの構成の過程で重要な役割を担うことができるという分析だ・・>

http://v.media.daum.net/v/20180312103714269?d=y

 

文大統領や特使が本エントリーの内容(またはそれに準ずるなにか)を話したという意味ではありませんので。あくまで主語は「聯合ニュースが」にします。ただ、前にも「統一の際には日本が経済支援」などの話を聞いたことがあるので、韓国公式の立場になる日も近いかもしれません。

あと、朝鮮半島統一に関する話がでてくると、かならず「北朝鮮には戦後賠償していない」と言い出す人たちが出てきます。そんな人たちにも要注意ですね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

183+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5