北朝鮮「韓国は在韓米軍の撤収を望んでいる。米国は韓国に謝罪して賠償せよ」

韓国人がよくつかう「自分を主語として使わない」話法、北朝鮮バージョンとでも言いましょうか。

北朝鮮が、「韓国が在韓米軍の撤収を望んでいるんだぞー本当だぞー」と主張しました。

韓国は、いまはまだ「そうじゃない!」と言うかもしれません。でも、数年後、いや数カ月後には「それはそうだ」になりそう・・・な気もします。

中央日報の記事から部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」が14日、駐韓米軍撤収の主張を再び持ち出した。ドナルド・トランプ米大統領が「(北朝鮮との)対話派」だったレックス・ティラーソン国務長官を更迭した次の日のことである・・

・・労働新聞は、アメリカの非難を一方的にぶつけていた既存のパターンとは異なり、韓国を掲げて駐韓米軍の撤収が必要であるとの論理を展開した。労働新聞はこの日、「南朝鮮人民が望むのは招かれざる客である米帝侵略軍の無条件撤退」と。今回の(韓国の防衛費負担に関する)交渉が韓国国民の「血税を強奪こなす凶心」という表現を使った。米国が在韓米軍駐留により韓国に「莫大な被害と災害をもたらしたことについて謝罪し賠償しなければならない」とも主張した。・・

・・南北関係の改善の雰囲気を活用して南・南葛藤(韓国内の意見の分裂)を助長し、北・米間の交渉の主導権を握るという「通南封米」戦略と見ることができる・・>

http://v.media.daum.net/v/20180315004937627

 

トランプ「オッケー」

キム「やったー」

ムン「やったー」

トランプ「と言うと思った?」

キム「チッ」

ムン「・・・(ハッ!)」

 

余談ですが、中央日報だけでなく多くのメディアが「通南封米」という言葉を使っていますが、「通米封韓」から出てきた言葉です。

通米封韓は、北朝鮮が米国と直接対話することで韓国の外交的役割を封じるという意味で、軍事政権のときからあった言葉です。

通南封米は、「北朝鮮が韓国と通じることで米国を封じる」という意味・・だそうで、最近になって出てきた言葉です。

ただ、この場合は米国を「封じる」という言葉が合ってるのかどうかちょっと微妙です。まさかとは思いますが、誰かが間違えて(通米封韓を通南封米と書いて)それがそのまま・・・いやまさかそんなはずはありませんね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

171+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5