殲滅

文政権が保守勢力を「殲滅」すようとしていると何度か書いたことがありますが、少なくとも李明博政権に関しては、本当に殲滅に取り掛かったみたいです。

聯合ニュースによると、起訴されると思われる李明博氏の親戚、側近などは、「公開捜査(名前が外に知られている)」だけでも20人におよぶとのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・15日、検察が李明博前大統領の召喚調査を終え、彼の側近と親戚も近いうちに司法処理されるとの見通しが出ている。

法曹界によると、検察が李明博氏を召喚する前に、犯罪に関与した情況や嫌疑があって捜査を行った李明博氏の側近・親戚は、公開捜査を通じて名前が知られている人だけでも20人にのぼる・・>

http://v.media.daum.net/v/20180315092857636

 

朴槿恵政権は殲滅済み、李明博政権ももうすぐ殲滅。

聞くどころ、新しい憲法前文には518(光州民主化運動)を明記する方針だとのこと。

これは、本ブログで前から書いてきた全斗煥政権(というか現存する軍事政権関連の有力者たち)を殲滅する土台作りではないのか・・そんな気がします。

曇った心で見ると、そう見えます。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

 

188+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5