韓国、またもやデモに子供を利用・・「福島水産物は怖い」

韓国の旧日本大使館前で、福島水産物輸入反対デモがありました。

韓国がデモ、特に反日デモに子供を利用するのは何度もお伝えしましたが、今回も例外ではありませんでした。

子供が反対デモに参加し、安倍総理の仮面を被った人が福島産水産物を食べさせようとするシチュエーションです。

同じ記事の写真に見えますが、上の画像はニューシース(http://v.media.daum.net/v/20180319114753408)、下の画像はニュース1(http://v.media.daum.net/v/20180319115900735)からの画像キャプチャーとなります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

本文に書く内容もそう無い気がしますが・・一つ、韓国では反日は子供の教育的な側面でも「とても良き行為」であるため、誰もこのようなことに文句は言わないこと。それだけ、もう一度書いておきたいと思います。

この子の保護者や韓国社会を「加害者」、この子を「被害者」とする見方も可能かもしれません。でも、この子も少し大きくなると、自分より幼い人たちに反日を教えることになります。まったく同じ行為の加害者になるわけです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

154+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5