目黒で桜を見てきました

今年は、数十年ぶりの早い満開となった東京の桜。

韓国行きの件があったのでもう少し休んで他地域の桜を見に行くつもりでしたが、天気もいいし、まだまだ見頃だということで、思い切って目黒まで行ってきました。

目黒川の桜は、前から噂は聞いていましたが、いままで一度も訪れたことがありません。いつだったか、行こうとして天気が思わしくなかったのでやめた記憶があります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

基本的には目黒川上流~中目黒駅周辺までとなります。

桜も街も綺麗で、見ているだけで曇った心が癒やされます。

上流の桜が、咲くのが早かったのでしょうか?緑色の葉がちょっとだけ多い気がしました。

朝早い時間だったのに花見に来た人は多く、どうしても車道に人がはみ出す状態になりますがそれでもクラクションを鳴らす車も無し。

スパークリングワインを売る店が多いのが特徴でした。グラスはプラスチック製です。

こんなところにもこっそり咲いていました。

 

 

そして、レナの写真も一枚。川辺だし人も多かったので、取り出して写真とったりはしませんでした。

 

いや~いいところでした。

もう1ヶ所、「狙っている」ところがありますが、まだまだ見頃までは時間がかかるとのこと。4月にもう一つ桜エントリーが書けたら、と願います。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

182+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5