日本五大桜「石戸蒲ザクラ」を見てきました

日本5大桜の一本とされる、「石戸蒲ザクラ」を見てきました。余談ですが現在本ブログのヘッダー画像(扉絵)になっているのは三春の「滝桜」で、こちらは3大桜の一本です。

中目黒の桜もそうでしたが、石戸蒲ザクラも前から行ってみたいと狙っていたところですが、天気や日帝(日程)のせいでキャンセルしたことがあります。

今日は久しぶりに車で行ってきました。この前、九十九里浜に行ってきてから、うちのワゴンRはスーパーカー(スーパーに行く時に使う車)になっています。たまには長距離も走ってやらないと人が(車が)ダメになるのでは・・な気がして、思い切って車で行ってきました。場所は埼玉の北本市となります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

すでに駐車場からして、桜が見事です。周辺には石戸蒲ザクラ以外にも多くの桜が咲き誇っていました。でも満開を少し過ぎたようです。

駐車場から歩いて1~2分、石戸蒲ザクラです。四方に広がる形をしています。樹齢800年だとか。

朝早い時間でしたが、それでも大勢の方々で賑わっていました。近くには屋台もあります。

↑この写真は石戸蒲ザクラではありません。周辺には多くの桜があり、菜の花も綺麗に咲いていました。

もちろん、レナも一緒です。

 

それでは、今日の更新はこれだけです。

また明日(・∀・)ノ

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

195+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5