朴槿恵前大統領1審宣告結果

朴槿恵前大統領の公判(1審裁判)がありました。一つ前のエントリーでも紹介しましたが、わざわざ規則を直して、全国に生中継されました。朴氏本人は起訴された全てを否認していますが、健康上の理由で出席していません。

↑ソウル駅にて(画像ソース:ソウル新聞)

http://v.media.daum.net/v/20180406152603123

余談ですが、ポータルサイト経由の生中継で、「判事の顔、覚えた」という趣旨のコメントがいくつか見受けられました。チェ・スンシル氏に20年刑を宣告した裁判と同じ人です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

で、朴槿恵前大統領の1審裁判の判決は、「懲役24年、罰金180億ウォン」でした。確か、89歳か90歳までとなりますね。

「朴氏はチェ・スンシル氏(62)が事実上所有しているミル・Kスポーツ財団の出資金774億ウォンを大企業に強制した疑い(職権乱用権利行使妨害・強要)など18個の疑いで起訴された」

http://v.media.daum.net/v/20180406140047039

・・となっています。部分的に無罪になったのもありますが、ほとんど(16項目)で有罪となりました。

ちなみに、宣告中に「理念が違うからって支援を制限するのは違憲だ」という内容がありましたが・・・それを聞いて、私は「いままでの、今の、そしてこれからの韓国の大統領も全員が違憲になる」と思いました。

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

122+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5