北朝鮮、核実験場閉鎖の時に対外に公開と合意・・時差も無くし韓国側に合わせることに

南北の合意した内容だそうですが・・北朝鮮が、核実験場を平和する時、対外に公開すると合意したことがわかりました。

「あ、それどっかで見た」と思って記憶を辿ってみたら、ちょうど10年前、2008年に同じく「対外公開」がありました。当時、テロ支援国家指定の解除などいろいろあって、北朝鮮はヨンビョン(寧辺)にある核施設の取り壊し、それ映像を対外に公開しました。

確か大きな煙突みたいなもの(?)がドカーンと破壊される映像だったと記憶しています。それから10年が経ちました。

言い換えれば、10年も「稼げた」わけですが・・・今回もまたその「繰り返し」でしょう。

北朝鮮側は否定していますが、いま閉鎖すると言っている実験場はもう使えない状態ではないのかという話もありますし・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

他に、北朝鮮は韓国と30分あった時差を無くし、韓国側に合わせるとした、とのことです。

これ、韓国では「北朝鮮の時刻が正しい!私たちがいま使っている時間は日帝によるものだ!」と騒ぐ人たちもいましたが、彼らの立場は・・(笑

http://v.media.daum.net/v/20180429111923216?rcmd=rn

 

 

NEW 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

139+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5