韓国、「金正恩ハート認証ショット」が話題

画像キャプチャー & 本エントリーのソース記事は、

MBN(http://v.media.daum.net/v/20180502203532761?rcmd=rn)と

韓国経済(http://v.media.daum.net/v/20180430183402959)です。

まず、画像を見てください。これはある展示会にある、金正恩氏を描いた絵です。この絵の前で、金氏と同じ指の形をして写真を撮る「金正恩ハート認証ショット」というのが韓国で話題になっているとのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もともとこれらの作品は、スペインの作家さんが「金正恩の暴力性を逆説的に描いたもの」だそうです。すなわち、純粋でかわいく見えるけど、それは現実の金正恩に対する皮肉だという意味です。

でも、この絵の前で認証ショットを撮る人たちは、どうやら金正恩が好きなだけのようです。記事は「ほとんどの認証ショットは金正恩に好意的だ」とのことでして・・マスコミが取り上げて「国家保安法上の問題は無いのか(無いとの結論ですが)」と記事にしているのを見ると、オンライン上でかなり拡散しているみたいです。

「金正恩かわいい」

「HOTな方と写真撮った」

「いままで思ったのと違ってユーモラスな方だと思います」

などのコメントやインタビューなどがあり、掲示物の中には「新しい姿で感動をくださった元首様」というコメントまであるとか・・

もう、笑うしかありません。HAHAHA

 

 

NEW 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

122+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5