北朝鮮、抑留されている米国人3人の送還準備中?3人とも韓国系

北朝鮮が、抑留されている3人の米国人(全員韓国系です)の送還準備に入ったのではないか、というロイターの報道がありました。

韓国の聯合ニュースが拉北者(韓国の北朝鮮拉致被害者)団体から聞いた情報とも一致しています。

首脳会談を前にしての「プレゼント」なのでしょうか。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<北朝鮮に抑留された韓国系米国人3人が「労働教化所」から平壌郊外のホテルに移動されたという報道と関連して、米国政府が真偽の確認に乗り出した。

このような措置が事実ならば、今月中に予想される北米(米朝)首脳会談を控え、彼らの送還が迫っているという兆候に見えるという観測が、ワシントン外交街から出ている・・

・・チェ・ソンリョン拉致被害者家族会の代表は、韓国時間で2日、聯合ニュースとの通話で、平壌の住民から聞いたとし、「北朝鮮関係機関が4月初め。上部の指示で労働教化所に収監中だったキム・ドンチョル、キム・サンドク、キム・ハクソン氏を平壌郊外のホテルに移した」と伝えた・・>

http://v.media.daum.net/v/20180503095000341?d=y

 

3人にとってはいいことですが・・・これで首脳会談で米国側が負担を感じなければいいのですが。

 

 

NEW 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

97+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5