NYT「トランプ、在韓米軍減縮を検討」

ニュース1の、短い記事ですので全訳してみます。

<北米首脳会談を前にし、ドナルド・トランプ米大統領が在韓米軍兵力の削減を指示したと3日(現地時間)、ニューヨーク・タイムズ(NYT)が当時議論の場にいた政府関係者を引用して報じた。政府筋は「トランプ大統領が北朝鮮の核兵器開発と関連し、北米首脳会談での交渉カードとして在韓米軍の削減を提示しようとする意図はない」と述べた。しかし、彼らは「南北間の平和協定が締結された場合、現在2万3500人の在韓米軍の規模を縮小する必要があることを認めた」と述べた。関係者は、トランプ大統領が検討している選択肢が在韓米軍の一部撤退なのか、あるいは、在韓米軍全体の撤退なのかについては、回答を拒否した>

http://v.media.daum.net/v/20180504100925396?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

うーん・・・(´・ω・`)

個人的に「無い」とは思いますけど、似たような話が次々と出てきますね。在韓米軍撤収(またはそれに繋がる動き)。

文正仁氏が話した内容とも妙に一致する部分があるし、本当にそのような動きがあるのかもしれません。

または、「在韓米軍は撤収するだろう」という願望を持つ人たちが、不明瞭な情報を勝手にそう解釈して広げ、その一部が記事になっているだけかもしれません。

記事で「首脳会談で交渉に使うためのものではない」としていますが、もし本当に米国内部に「在韓米軍減らそうぜ」な動きがあるなら、トランプ氏は間違いなくそれを米朝首脳会談でカードにするはずです。どうせ減縮するなら、カードとして使えるうちに使ってしまうでしょうから。

とにかく、米朝首脳会談で在韓米軍に関連した話がどのような形で出てくるのか、要注目です。

 

 

NEW 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

117+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5