韓国「日中は、板門店宣言を支持さえすればいい。声明にCVID表記は必要ない」

9日に日本で開かれる日中韓首脳会議で採択を推進している3カ国の特別声明に「CVID(完全で検証可能で不可逆的な非核化)」という表現が入らないという発表がありました。発表をしたのは韓国大統領府で、首脳会談の二日前となる今日(7日)です。

入らないというか、「入れさせない」という意思表明に見えます。ここまでする理由はなんでしょうか。韓国は「北朝鮮との平和(笑)路線」を続けるためだと言い張るかもしれませんが、韓国側は、北朝鮮がやろうとしている非核化(金正恩曰く『完全な朝鮮半島の非核化』)がCVIDに準ずるものだと話してきました。

もしそうなら、明記してもいいはずなのに、おかしいですね(前からずっとおかしかったけど)。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・大統領府は、3カ国共同宣言とは別に推進する特別声明に板門店宣言支持内容だけ盛り込む案を推進しており、このような内容の草案を中国と日本両国にも回覧させた。日本政府は、特別声明にCVID内容を盛り込もうとしていることが分かった。

青瓦台(韓国大統領府)関係者は聯合ニュースとの通話で、「特別声明には、板門店宣言に対して支持するという内容だけ入れるのが、私たちの立場だ」と述べた。他の青瓦台の関係者も「今回の声明は、私たちが要求したもので、板門店宣言を支持してくれということ以上でも以下でもない」と話した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180507100341898?rcmd=rn

ただでさえ怪しかった韓国の態度ですが、さらに怪しさを増しています。

中国はこの件で韓国の味方をすると思われるので、日本だけの主張でCVIDを入れるのは難しいでしょう。逆に、韓国がCVIDに賛成すれば中国だけが拒否するのも難しかったはず。ここでCVIDを入れておけば、米朝首脳会談においても米国に大きな助太刀になったでしょうに・・・残念です。

 

 

NEW 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

121+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5