イチゴケーキ

日中韓首脳会談で、安倍総理が文在寅大統領に「就任1周年」を祝うケーキをプレゼントしました。

文在寅氏だけでなく、一緒に訪日した公職者たちも大いに喜び、「認証ショット(記念写真)」を撮る人たちも多かったとか。

ですが、ネットではこれが「安倍総理の高度な心理戦だ」という指摘が流行っているとのことでして・・どういうことなのか、記事を一つ紹介します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「他の装飾のないイチゴだけでデコレーションされたケーキは、2018平昌冬季オリンピック当時、日本女子カーリング代表チームの選手たちが韓国イチゴ味を称賛したことを意識したではないかという疑問も提起された」、「安倍総理が文大統領にプレゼントしたイチゴケーキに他の装飾なくイチゴだけで装飾されたのも、これを意識した高度の心理戦ではないかという観測が支持される理由だ」

http://v.media.daum.net/v/20180510134703211

 

韓国のイチゴが、日本の品種を勝手に利用したものであることはもはや隠しようがないと思いますが、それでも、韓国は韓国のイチゴは固有品種だと主張しています。

その反作用でしょうか。韓国側が見せるこのコンプレックスは。

高位政治家がシンプルな飾りのケーキを食べるという事自体、韓国では意外かもしれませんが(とにかく派手なものでないといけない)・・・

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

アマゾン予約開始です!

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が2018年6月2日に発売予定です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

148+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5