韓国紙「南北、北米(米朝)関係が悪化したせいで安倍の支持率が上がった」

いくつかの韓国紙が、また「北風(北朝鮮の影響で支持率が上がる現象)」で安倍総理の支持率が上がったとする記事を載せました。

<突然の南北高位級会談のキャンセルと北米首脳会談の再考など、北朝鮮の脅しが続き、その受益者は日本の安倍晋三総理になる格好だ。私学スキャンダル以来、相次ぐ外交行歩でもなかなか回復されなかった支持率が、最近数日間で上昇に転じた。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

21日読売新聞によると、18〜20日に実施した世論調査の結果、安倍内閣の支持率は、直前の調査(4月20〜22日)より3%ポイント上昇した42%を記録し、40%台を回復した。支持しないという回答は47%で6%ポイント下落した。同じ期間、日本NNNの調査でも、安倍内閣の支持率は5.7%に達する上昇幅を記録した。前月20%台に落ちた支持率は32.5%で二週間ぶりに30%台を回復した。支持しないという回答は53.4%から50.6%に下がった。この日、朝日新聞が発表した調査(19〜20日)でも内閣支持率は36%で、前月調査比5%ポイント上昇した。このような上昇は、来月北米首脳会談を控え、最近、北朝鮮が強硬姿勢に転じたことと無関係ではないとみられる・・>

http://v.media.daum.net/v/20180521083013755

 

韓国人の頭の中にある「統一すれば強大国になる→日本がそれを認めるはずがない→日本は統一の邪魔をしている→統一問題がうまくいかないと日本が得をする」の妄想特撮シリーズ。その裏返し、と見てもいいでしょう。韓国としては、「~に違いない」が何よりの根拠であり、何より正しい分析ですから。

小学生だった頃、こんな冗談がありました。「100点取るのも難しいけど、0点取るのはもっと難しい」。当時のテストは、韓国では「客観式」という多肢選択式(①から④)問題が多く、「主観式(記述式)」の問題が少しある構成でした。普通、奇跡的な偶然でもないかぎり、全部同じ番号だけ選んでも0点にはなりません。だから「0点取るのは100点取るより難しい」という冗談もあったわけです。少なくとも日本関連では、韓国側の「答案」は、0点といってもいいほど「正解を避けて通る」力がある気がします。これはこれで、凄い才能ではないでしょうか。思わしくない意味で。

 

 著書関連のお知らせ ♨

アマゾン他で予約中です!画像はアマゾンリンクとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が2018年6月2日に発売予定です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

137+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5