「統一を邪魔するものたち」

ある市民団体の大学生たちが、「統一を邪魔するものたち」と書いたブロックを積み上げ、それらを壊すパフォーマンスを行いました。先月27日のことです。

http://v.media.daum.net/v/20180527181905959

http://v.media.daum.net/v/20180527181921963

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ブロックには「偏見」「トランプ」「外勢」などの字が見えますが、すくなくとも「日本」が三つ以上見えます。

なるほど。それを取り壊したい、と・・・

この市民団体・・「ギョレハナ(一つの民族)」という団体が気になって調べてみたら、「慰安婦像、破損」という記事がヒットしました。強制徴用労働者の像の騒ぎで、釜山の慰安婦像が少し壊れたみたいです。その修理費を、「慰安婦像の設置主体(設置した団体)」が釜山東区に請求し、東区は「こちらで支払う義務は無い」と言い争っている、という内容です。その設置主体が、ギョレハナです。

http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0300&key=20180525.22008011023

全国にかなりの数の支部を持っているみたいですね。特に大学生たちの活動が多いみたいです。

15日には、板門店宣言支持広告を設置したりしました。

http://v.media.daum.net/v/20180615121312987

 

✏ 6月15日産経新聞、6月19日「週刊SPA!」、7/1発売号の「正論」に広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

+114

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5