Nの破壊力

ここだけの話、「◯韓論」以外の本がもう一冊、予定にございまして。

その原稿の、閑話休題的ななにか(?)で、「3ポ世代」のことを書きました。大流行した「スプーン階級論」もそうですが、韓国のネットは、韓民族の偉大さをアピールする内容も多いですが、実は個人的には「自嘲」関連の書き込みがずいぶん人気を集めます。

韓国では、「恋愛、結婚、出産を抛棄(ポギ、放棄)した」という意味で、20~30代を「三ポ」世代とも呼びます。2011年の京郷新聞のシリーズ記事で出てきた造語だそうですが、ウィキソースですので本当にそうなのかどうかはわかりません。

でも、書いていて「そういえば、この前5ポ世代って聞いたけど、あれはなんだろう」と思って調べてみたら・・どうやら9ポ世代まであるみたいです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

3ポ世代の定義はどこでも同じですが、5ポ、7ポ、9ポは後で作られたせいかバリエーションがあり、内容が一致しない、または順番が違うこともありますが、とりあえず紹介します。

5ポ世代:3ポからさらに就業とマイホームまで放棄した

7ポ世代:さらに希望と人間関係まで放棄した

9ポ世代:さらに健康と外貌を放棄した

これらの総称、またはもう何を放棄してもおかしくないなどの意味で、「Nポ世代」という言葉もあるとのことです。大手ポータルサイトの百科事典などにも載っていますから、ずいぶん流行ったみたいですね。しかし、他はともかく人間関係とか健康とかは諦めちゃダメでしょうに。

 

ネットで冗談で書いているぐらいなら問題ないと思いますし、相応の問題提起にもなれると思いますが・・副作用もあります。

韓国では「私は3ポ世代だ」となると、「お前も3ポ世代であるべきだ」とする流れが起きやすいです。そこでさらに「敵意」が広がり、海外旅行の旅行記などに食らいついて書いた人を非難する風潮もあるとか。一方ではお金持ちに必要以上に「事大」する人も多く、そのために無理してブランド物を買って写真をUPする人たちもいますが・・・

最近、韓国の女性たちの間で流行しているという「化粧しない」「コンタクトレンズしない」など、「ありのままの自分を見せる」運動も同じく、ちゃんと化粧する女性を必要以上に攻撃的に見る風潮があるとのことでして。

困ったものです。

 

 

 

✏ 6月15日産経新聞、6月19日「週刊SPA!」、7/1発売号の「正論」に広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

+115

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5